お灸ルームの近況報告について

0

     

    みなさんこんにちはー。
    《かっつん》です(^-^)
     
    緊急事態宣言が解除されお灸ルームは6月2日(火)より通常営業再開いたしました。臨時休業中は多くのお客様にご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
     
    お灸ルームの治療をご検討いただいている方も、感染症対策をしっかりしているのかといった心配をされていると思いますので近況を報告します^^

     

    まず、治療時間についてですが、

    今まで80分で治療を行っていましたが、施術者との接触時間を少なくするために、

     

    「およそ60分」で施術を行っています。
     
    その他の感染症対策として

     

     

    お客様にも以下のお願いをしています。

     

     

    ご来室時は手洗い、手指消毒をお願いしています。
    手洗い場は、自動蛇口です。

     

     

    体温計は都度アルコール消毒をしています。

     

     

    待合室の椅子も配置の距離をとり、他のお客様との距離を確保しています。

     

     

    治療室も3部屋ありますが、真ん中1部屋分の距離をとっています。

     

     

    安心して治療をお受けください!
    皆さまにお会いできることを楽しみにしています^^
    《かっつん》


    《ご案内》
    せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。
    詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。
    https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


    出勤再開うつ

    0

       

      皆さま、こんにちは

      《きゃなうぇい》です(^_^)

       

      緊急事態宣言が全面解除になりました

      少しずつ元の生活に戻っていくといいですね

       

      この期間、在宅ワークをしていた方も多いのではないでしょうか

      「出勤再開うつ」という言葉をニュースで見ました

       

      この生活に慣れてしまって、通勤電車や会社に対して不安があるという人が多いみたいです

      本当のことを言うと、私もこれに当てはまりそうです

       

      そのためには、ストレス解消を後回しにしないことが大切です

      息をゆっくり吸って、その倍の時間で吐くと副交感神経の働きがよくなるようです

       

      リラックス効果のある内関(ないかん)への

      お灸で心を癒されてみてはいかがでしょうか

       

       

      https://www.youtube.com/watch?v=cKLi8J2c_Os

       

      動画を観ながら探すこともできますので

      どうぞご活用くださいませ

       

      《きゃなうぇい》


      坐骨神経痛

      0

         

        みなさん、こんにちは

        カナヘイ🐺です!!

         

        今回で坐骨神経痛です!

         

         

        ★坐骨神経痛による足の前側の痛み、しびれについて

         

        西洋医学で診ますと、第5腰椎神経根の圧迫により

         

        L4L5腰椎椎間板ヘルニアの影響が高いです。

         

        つま先が上がりにくくなる、かかと歩きがしにくくなります。

         

         

        東洋医学では、脾・胃の経絡が関係しています。

         

        「脾」は消化吸収機能を担っています。

         

        ・食べ物、飲み物の栄養を吸収し、全身へ送り出す「運化作用」

         

        ・運化の際、吸収したものを胃から上の肺へ送り、内臓の下垂を防ぐ「昇清作用」

         

        ・脾の気によって血が血脈から漏れるのを防ぐ「統血作用」

         

        3つの作用があります。

         

         

        「胃」は飲食物を最初に受け入れ、「脾」と共に消化をし、小腸に送る

         

        ・気を全身に送り出す源の作用があります。

         

        おへそ周辺の緊張と圧痛が症状としてみられます。

         

        腰に繋がり、胃腸も整えるツボがポイントです★

         

         

        足三里あしさんり

         

        上巨虚じょうこきょ

        足三里から指4本分下

         

         

         

         

        大巨だいこ

         

         

         

        お尻の痛みが出でいる所にお灸をするのも効果があります。

         

        是非お灸してみてくださいね

         

         

         

        カナヘイ🐺

         

         

         

         

         


        「頭痛」をお灸で緩和する

        0

           

          みなさんこんにちはー。


          《かっつん》です(^-^)

           

          先週、先々週と2週にわたり頭痛に関する投稿をしてきました。

          さっそくせんねん灸を使ってみた方の中には「頭痛が少なくなってきた」という方もいらっしゃるのではないかと思います。

           

          今日は頭痛のまとめをしたいと思います。

           

          今まで
           

          頭痛の種類や原因、どのようなツボを使うと効果的かということをお伝えしました。

           

          今回は
           

          せんねん灸お灸ルームのお灸治療を通じて頭痛が改善した事例を紹介し、治療経験を踏まえたお勧めのツボを紹介します。

           

          ・片頭痛が足のツボで改善した事例
           42歳女性、当初、子宮筋腫(5cm大)による月経痛を緩和させる目的でご来室されました。

          治療を始める前の問診にて、ちょうど頭痛があることを教えていただきました。ズキズキとした痛みを感じられ、5年前から月に1、2度の頻度で起きるようになったことを教えていただき治療を行いました。


          【お体の特徴】
           ・やせ型体系
           ・立った姿勢でねじれがありました
           ・膝から足先まで全体に冷え

           

          【治療前の考察】
          子宮筋腫により下半身の血行不良が冷えとなり、体の熱の偏りにより片頭痛が起きていることを予想し、足の冷え取りから行いました。

           

           

          【効果を比較する基準】
           ・下腹部の隆起した硬結(子宮筋腫の影響によるもの)
           ・下肢の冷え
           ・頭痛

          子宮筋腫の影響で下腹部に隆起した硬結がありましたので指標としツボを探しました。

           

          【施灸したツボ】
           ・三陰交
           ・陰陵泉
           ・太衝

           

          【結果】
           ・下腹部の隆起した硬結→柔らかくなりました。
           ・下肢の冷え→軽快しました。
           ・頭痛→なくなりました。

           

          【結果の考察】
           〇匍楸攫陲砲茲蟆屡梢箸侶豺圓悪くなる。
           膝から足先の冷えが起きた。
           上半身と下半身で熱の偏りが起こり片頭痛となった。

           頭痛といっても、人により原因が変わってくることを学んだ症例でした。

           

          特に
          女性は冷え性の方が多く、片頭痛となることが多いため、
          本日紹介しました

           

          ・陰陵泉

           

          ・三陰交

           

          ・太衝

           

          冷えを取って熱の偏りを改善して、頭痛の予防に使えるためオススメです!
           

          せんねん灸を使って

          「頭痛の改善・予防」
          「冷え性改善」

           

          にお役立てください。

           

          ご自宅でお灸をしても症状が改善しない際は

           

          せんねん灸お灸ルームのお灸治療に

           

          ぜひお越しください!

           

          原因を特定し、

          的確なツボをアドバイスさせていただきます(^^)

           

          《かっつん》
           

          《ご案内》
          せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。
          詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。
          https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


          「子宮筋腫」について

          0

             

            皆さま、こんにちは

            《きゃなうぇい》です

             

            本日もこの間に引き続き

            「子宮筋腫」についてお話しします

             

            前回、「血海」のツボをご紹介しましたが

            他にもオススメのツボがありますので

            こちらをご紹介していきます

             

            まず、前回のおさらいになりますが

            「子宮筋腫」と関わりが深いのは「お血」です

            「お血」が改善されてくると「子宮筋腫」の硬さの変化や

            予防に働きかけます

             

            ※お血…血の流れがスムーズにいかずに停滞している状態

             

            「お血」の鍼灸治療の要点としては

             

            〇葦交(さんいんこう)

            https://youtu.be/rGQr3P5_drk

            おすすめ…せんねん灸オフソフトきゅう竹生島

             

            足三里(あしさんり)

            https://youtu.be/cXWKuuNd8Hw

            おすすめ…せんねん灸オフソフトきゅう竹生島

            郄門(げきもん)

            https://youtu.be/ZeqLwynFvG0

            おすすめ…はじめてのお灸

             

            た孅繊覆犬鵑罅

            https://youtu.be/BaKungSXuDg

            おすすめ…火を使わないお灸太陽

             

            ゴ倫繊覆んゆ)

            おすすめ…火を使わないお灸太陽

             

            θ髎穴(はちりょうけつ)

            今回は八髎穴の1つ、次髎(じりょう)

            https://youtu.be/KFPF-3v5p_w

            おすすめ…火を使わないお灸太陽

             

            中かん(ちゅうかん)

            https://youtu.be/dNqxG972f4g

            おすすめ…火を使わないお灸太陽

             

            肝兪は、動画がありません〜

            申し訳ございません( ;∀;)

             

            お灸以外にも

            /搬里魏垢瓩

            ∧慊未鮴阿┐胴盤内のうっ血を改善する

            E度な運動すること

            も大切ですよ〜

             

            食事では、

            ‘以性脂肪の多い脂っこい食事をなるべく減らす

            ⊃物繊維の多い食事を心がける

            身体を温める食事を多くとること

            が大切です!

             

            ぜひ実践してみてくださいねヽ(´▽`)/

             

            《きゃなうぇい》


            坐骨神経痛

            0

               

              みなさん、こんにちは

              カナヘイ🐺です!!

               

              前回「坐骨神経痛 廚任

               

              坐骨神経痛の概要について説明しました

               

              その中でご紹介したストレッチの絵がとてもゆるいと

               

              いろんな所でツッこまれました(笑)

               

              絵が上達できるようにがんばります〜!

               

              ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

               

               

              今回、坐骨神経痛△任蓮⊂評別におススメのツボをご紹介します✿

               

              々〜お尻、下肢の後面の痛み・しびれ

               

              ・西洋医学で診ますと、こちらの症状は、

              L5S1の腰椎椎間板ヘルニアの影響が高いです。

               

              ・東洋医学では、腎と膀胱の経絡が関係しています。

               

              腎は、成長・発育・生殖機能に関係しており

               

              生まれながらにして持つ生命力をたくわえています。

               

              年齢と共に腰が痛くなり、しびれが出てきた方は、

               

              腎の機能が低下してきているということになります。

               

              その他の特徴でいいますと、下腹部に力が入りにくい、

               

              トイレが近くなる、全身が寒いなどが挙げられます。

               

               

               

              腎の機能を高める」ことがここでのポイントになります!!

               

              おススメのお灸するツボは??

               

               

              中極 ちゅうきょく 

               

              気海兪 きかいゆ

               

               

              崑崙 こんろん

               

              【オススメのせんねん灸】 

              ・腰、お腹には、火を使わないお灸太陽がオススメ

               

              足には、せんねん灸オフソフトきゅう竹生島がオススメです。

               

               

               

               

               

               

               

              次回は

               

              坐骨神経痛による足の前側、外側の痛み、しびれにオススメのツボをご紹介します!!

               

              カナヘイ🐺

               

               

               

               

               

               

               

               


              「頭痛」をお灸で緩和する

              0

                 

                みなさんこんにちはー。
                《かっつん》です(^-^)

                 

                先週、頭痛に効くツボをご紹介しました。
                「天柱」、「風池」、「三陰交」
                お灸してみましたでしょうか?

                 

                16日(土)から時折、雨が降り天気がすぐれませんが、
                不安定な天気で頭痛が起きて、お困りの方もいらっしゃる

                かと思います。

                 

                前回、頭痛の種類をご説明しました。

                 

                今回は頭痛が起こる[原因]をお伝えします!
                 

                ゞ枋シ親痛
                 ・西洋医学的には原因不明。
                  原因は不明ですが、頭の周りの筋緊張が関連していると

                  考えられているようです。

                 

                 ・東洋医学的には風湿証とうい症状のときに緊張型頭痛に

                  似た痛みが起こります。体の中に入ってきた風邪、湿気が

                  原因でしめつけられるような痛みが起こります。


                ∧卞痛
                 ・西洋医学的には原因不明。
                  三叉神経血管説が片頭痛発現のメカニズムとして受け入

                  られているようです。何らかの刺激により三叉神経が興奮、

                  脳が痛みを発してしまう。
                  
                 ・東洋医学的には頭や眼をよく使う仕事で頭部に血が偏る

                  いわゆるのぼせ状態が頭痛を起こすと考えられています。

                 

                7家頭痛
                 ・西洋医学的には原因不明。
                  視床下部または三叉神経と血管の関係、内頸動脈などに

                  関連する説があるようです。

                 ・東洋医学的には片頭痛と考え方は似ていますが、

                  眼の強い痛みがみられるため、眼の使い過ぎにより

                  血が偏り、痛みに繋がると考えます。

                 

                そこで
                [頭痛に効くツボの紹介(その2)]としまして

                 

                今回は  

                 

                [片頭痛、群発頭痛]

                 

                に効くツボを紹介します!

                 

                肘(ひじ)にある

                 

                [曲池](きょくち)
                 
                というツボがおすすめです。
                ※火を使うお灸をお使いください

                 

                 

                東洋医学的にみた曲池のツボは水の属性を持っており、頭の熱を冷ます効能があり、片頭痛を緩和させる、予防させることに使えるツボです。

                 

                在宅勤務でPC仕事だけでなく、スマートホンやテレビの見すぎにより片頭痛に繋がりますのでしっかりケアしましょう。

                 

                次回は
                ・治療を通じて頭痛が改善した事例紹介
                ・頭痛に効くツボの紹介(その3)
                 ※治療経験を踏まえたお勧めのツボを紹介

                  

                お楽しみにノシ
                《かっつん》


                《ご案内》
                せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。
                詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。
                https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


                「子宮筋腫」について

                0

                   

                  皆さま、こんにちは

                  《きゃなうぇい》です(^O^)

                   

                  今回は「子宮筋腫」について書きたいと思います。

                  西洋医学的・東洋医学的の両方から見ていきます。

                   

                  〜まずはじめに〜

                   

                  *子宮筋腫とは

                  子宮筋腫は、子宮筋層を構成する平滑筋に発生する良性腫瘍で、エストロゲン依存性疾患のひとつです。

                  簡単に例えると、子宮にできるコブのようなものと考えていただくとわかりやすいかと思います。

                  30〜40歳代の女性に多く見られます。2人に1人は、子宮筋腫を持つともいわれています。

                   

                  〜西洋医学的鑑別〜

                   

                   *特徴的な症状

                  _畭新邨亅月経困難症I塲

                  その他、鉄欠乏性貧血、不正性器出血、下腹部痛、頻尿、腰痛が見られます。

                   

                  *治療方法

                  ほとんどが経過観察です。

                  GnRHアゴニスト(下垂体機能を抑制し、卵巣からのエストロゲン産生を低下させ、筋腫を縮小させる薬)による薬物療法や、

                  筋腫核手術または単純子宮全摘術による手術療法が行われます。

                   

                  〜東洋医学的鑑別〜

                   

                  *特徴的な症状

                  東洋医学的鑑別では、子宮筋腫は「お血」です。

                  _縞部硬結体の空中浮動感Fのふわふわ感つ譴飽き込まれる感じデ冷感の交互出現ζに押し上るような肩甲部のこりЭ関不安熱が37〜38度頭重の症状 が挙げられます。

                   

                  *治療方法

                  お血に対する治療アプローチとして、下腹部に, 大豆大, 小豆大の硬結が見られる場合は、硬結消滅と同時にお血は快方に向うとの検証がありました。

                  硬結の有無が最もわかりやすい判断材料になります。

                  ご自身で触ってみて、気になるという方は念のために病院を受診されると安心ですね。

                   

                  *オススメのツボ

                   

                  血海(けっかい)

                   

                   

                  血の海と書くだけあって、血流をよくしてくれるツボです。

                  お血として固まった血の流れもよくしてくれます。

                   

                   

                  次回も「子宮筋腫」について続きをご紹介したいと思いますので、楽しみにしていてください。

                   

                  参考文献:メディックメディア

                  病気がみえるvol.9 婦人科・乳腺外科第3版

                   

                  《きゃなうぇい》


                  坐骨神経痛

                  0

                     

                    みなさん、こんにちは☀

                    カナヘイ🐺です!!

                     

                    新型コロナウイルスの影響により、在宅勤務をされている方も多いと思います。

                     

                    慣れない自宅のイスに座りっぱなし.、、、

                    何だかお尻が痛いような

                    坐骨神経痛かも??

                    え?座り方の問題??

                     

                    と自宅だと色々と考えてしまいますよね

                     

                    今回は「坐骨神経痛」についてお話したいと思います。

                     

                     

                    【 坐骨神経痛とは 】

                    腰部・仙骨部から坐骨神経という神経が通るお尻、太もも・ふくらはぎの後面や外側面へ広がる痛みやしびれ、症候群を総称して坐骨神経痛といいます。

                     

                    坐骨神経痛が起きる原因は?

                    々や脊椎が原因

                     ・椎間板ヘルニア

                    1040歳に発症しやすい。前かがみの姿勢になると症状が強まるよ!)

                     

                     ・腰部脊柱管狭窄症

                     (40代後半〜発症しやすい。後ろに反る姿勢になると症状が強まるよ!)

                     

                     ・腰椎すべり症

                     

                     ・脊椎の骨折 など

                     

                    腰や脊椎以外が原因

                     ・梨状筋症候群りじょうきんしょうこうぐん(特にお尻の痛みが強い!)

                     

                     ・婦人科疾患(子宮内膜症、子宮筋腫など)

                     

                     ・坐骨神経痛の腫瘍

                     

                     ・糖尿病

                     

                     ・帯状疱疹

                     

                     ・下肢の動脈閉塞

                     

                     ・腸のガス溜まり 

                     

                     ・冷え など

                     

                     

                    簡単に言ってしまうと

                     

                    身体の内側、外側のどちらかから坐骨神経を圧迫していることが

                     

                    お尻や太もも、ふくらはぎの痛み・しびれを引き起こしています。

                     

                     

                    お灸をすることもおすすめですが、

                     

                    坐骨神経痛が起こる前のご自身の行動、姿勢を振り返ってみましょう!

                     

                    ・いつもより長時間同じ姿勢でイスに座っていた

                     

                    ・長時間車に乗っていた

                     

                    ・尻もちをついた(お尻をぶつけた) など

                     

                    今まではしていなかったことも

                     

                    在宅勤務を始めてから気付かずに習慣になってしまったことが見えてくると思います。

                     

                     

                    私もオンライン飲み会などでイスに座りすぎて

                     

                    お尻がとても痛くなりました(笑)

                     

                     

                    私がとった対策として

                     

                    1時間以上は同じイスに座らない

                    (オンライン飲み会の時は気が付くと4時間同じイスに座っていました💧

                     

                    ・時には机を高くして立って作業する

                    (ときぃ〜には〜だぁ〜れかを〜♪ 

                    傷つけるのはよくないですがKing Gnuを聴いてノリノリに身体を動かして仕事をするのも悪ないでしょう)

                     

                    ・お尻のストレッチ(寝ながら)

                     

                    そしてお灸の代わりに

                     

                    手作りあずきホットパックで仙骨を中心にお尻を温めました!!

                     

                    せんねん灸を使用する場合は

                     

                    火を使わないお灸太陽または世界を使いましょう。

                     

                    どなたかにお灸をしてもらえる場合はせんねん灸オフソフトきゅう竹生島がおすすめです。

                     

                     

                     

                    おススメのツボは次回

                    【 坐骨神経痛 】でご紹介いたします!

                    お楽しみに!!

                     

                    カナヘイ🐺


                    「頭痛」をお灸で緩和する

                    0

                       

                      みなさんこんにちはー。

                      ここ最近、新型コロナウイルスの感染者数が少なくなってきましたね^^

                       

                      さて在宅勤務が継続されている方、ずっとPC仕事をしていることで

                       

                      眼👀の使い過ぎから頭痛が起きていませんでしょうか。

                       

                      または、

                       

                      気温が急に真夏日になったり、安定しない天気であったりで

                       

                      頭痛が起きている方も多いかと思います。

                       

                      そんな頭痛持ちの方に朗報です!

                       

                      お灸で頭痛が緩和できてしまいます!!!

                       

                      嘘のようなホントのお話。

                      鎮痛剤で対処する方法もありますが、

                      1度試してみる価値は大いにあります。

                       

                      3回に分けて頭痛について書いていこうと思います。

                       

                      今回は第1回目になります。

                       

                      [頭痛の種類、特徴と症状]

                       

                      みなさんの中に、日頃、頭痛でお悩みの方もいらっしゃると

                      思います。その頭痛、実は種類があることをご存じでしょうか?

                       

                      病気が原因で頭が痛い場合を除いて、いわゆる頭痛持ちが
                      対象になりますが大きく分けると3種類あります。

                       

                      ゞ枋シ親痛
                      ∧卞痛
                      7家頭痛

                       

                      この3つです。
                       

                      種類により痛みの種類に違いがあります。
                       

                      ゞ枋シ親痛
                       締め付けられる感覚の痛み。
                       重い、圧迫感のある痛みと表現される方もいらっしゃいます。
                       ※頭痛の中で一番多いという特徴があります。

                       

                      ∧卞痛
                       頭の片側にズキズキとした痛み。
                       痛みが始まる前に視界がチカチカと明るくなる前駆症状を
                       感じる方もいらっしゃいます。
                       症状がひどい方は嘔吐を伴うこともあります。
                       ※100人中8〜9人、30〜40代女性に限ると5人に1人が

                         片頭痛という特徴があります。

                       

                      7家頭痛
                       死ぬほど痛いと表現する方が多く、
                       発作のように起こる激しい痛み。
                       眼の奥が痛むという方もいらっしゃいます。


                      頭痛持ちの方、あなたはどの種類の痛みでしたでしょうか?
                      中には 銑のうち2つ混合している方もいらっしゃるようです。

                       

                      そこで

                      [頭痛に効くツボの紹介(その1)]

                       

                      実は頭痛の種類によって効くツボに違いがあり今回は

                       

                      緊張型頭痛に効くツボをご紹介します。

                       

                      ・天柱、風池(せんねん灸琵琶湖A型をお使いください)
                       後頭部、首の後ろになりますが、デスクワークによる姿勢、眼を使いすぎることによる
                      首の後ろの筋肉(後頭下筋群)が緊張するため、この2つのツボがおすすめです。

                       

                      ・三陰交(火を使うお灸をお使いください)
                       三陰交は下肢の中で最も細く、体重の負荷を受けやすい部分です。負担がかかり続けると骨盤が後傾し、猫背姿勢になり首や肩の緊張が起こります。体重の負荷を軽減し、首や肩がこりにくい姿勢を維持できるためおすすめです。

                       

                       

                       

                       

                      在宅勤務によるPC仕事、スマホの見すぎによる首や肩こりから
                      緊張型頭痛に繋がりますのでしっかりケアしましょう。


                      次回は
                       ・頭痛が起こる原因
                        ※西洋医学、東洋医学 両方の医学的視点からみた説明
                       ・頭痛に効くツボの紹介(その2)として

                        片頭痛に効くツボを紹介します!

                      お楽しみにノシ

                       

                      《ご案内》
                      せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。
                      詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。
                      https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


                      << | 2/16PAGES | >>