calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

銀座でお花見!
花粉症改善のツボ!
新宿と世田谷「お寺でお灸教室」!

0

    こんにちは。

    お灸の伝道師こと、

    さすらいの《お灸くん》です。

     

    皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

    東京の「さくら」は満開真っ最中です。

     

    日本全国、各地で、様々な「さくら」が咲いていることでしょう。

     

    GINZA SIX

     

    ここ東京銀座「GINZA SIX」テラスの「さくら」もかわいい花の顔をたくさん見せてくれています。

     

    GINZA SIX
     

    この時期は、暖かくなったり、はたまた気温が下がって寒くなったりと、気候が安定しないのも「この時期らしい」。

     

    目で「さくら」色を楽しんだり、鼻で「さくら」の香りを楽しんだり、五感いっぱいに「さくら」が楽しめるのが、お花見の醍醐味ですね。

     

    目と鼻といえば、この時期「花粉症」にも悩まされていらっしゃる方が多いですね。

     

    お灸ルームの患者様にも「目のかゆみ」と「鼻水」で困っていらしゃる方が多くご来室されます。

     

     目も鼻も「粘膜」ですから、

    「粘膜」の過敏な状態を鎮めることができれば、「花粉症」の改善ができる!

    というわけです。

     

    「粘膜」と最も関係が深いのは「消化器」「呼吸器」ですから、胃、腸、肝臓、気管、気管支、肺などの働きをととのえ、高めることが、正常な「粘膜」の状態に回復する第一歩です。

     

    患者様を拝見すると、とにかく「甘いもの」をよく口にされる方、「生野菜」「くだもの」など火を通していないものをよく口にされる方、一年を通じて「冷たいもの」をよく口にされる方が多い傾向が見えてきます。

     

    つまり「胃腸に冷え」がある方が多い傾向があるように見えます。

     

    ツボは、

    胃腸の働きを整え、高める 「大都(だいと)」「太白(たいはく)」

     

     

    お腹を温め、呼吸器の働きを整え、高める「中脘(ちゅうかん)」

     

     

    東京銀座「せんねん灸お灸ルーム」の治療、お灸教室でご案内しています。

     

    そして、月1回、新宿、世田谷のお寺で開催しております

    「お寺でお灸 お灸の手ほどき」でもご案内しています。

     

     

     

    新宿「淨音寺」にて月1回開催。

    次回は2019年4月10日(水曜)

     

    ご予約はこちら👉「せんねん灸イベントカレンダー」

     

     

    大吉2

     

    世田谷「大吉寺」にて月1回開催。

    次回は2019年4月16日(火曜)

     

    ご予約はこちら👉「せんねん灸イベントカレンダー」

     

    ・正しいせんねん灸のすえ方

    ・正しいツボの探し方

    ・自分の症状を緩和する自分だけのツボ

     

    をご案内します。

     

    JUGEMテーマ:健康のためにやっていること