妊活とお灸

0

     

    こんにちは(^_^)

    《きゃなうぇい》です

     

    お灸には、自律神経を整え

    ホルモンバランスを整える働きがあります

     

    お灸による妊活とは健康な身体作りのことです

    まずは月経リズムの安定を目指しましょう

     

    《西洋医学的》

     

    ☑性腺刺激ホルモン

    卵巣の機能を刺激し、女性ホルモンの分泌を促す

    卵胞刺激ホルモンと黄体化ホルモンを指します

     

    ☑卵胞ホルモン(エストロゲン)

    低温期に多く分泌されるホルモンで

    子宮内膜を厚くして受精の準備をします

     

    ☑黄体ホルモン(プロゲステロン)

    高温期に多く分泌されるホルモンで

    受精卵が子宮内膜に着床しやすい

    環境を作ります

     

     

    《東洋医学的》

     

    ☑肝(かん)・・・気・血・水の調節

    女性ホルモンの調節や月経リズムを整えます

     

    ☑脾(ひ)・・・気・血をつくる

    内臓がはたらく気をつくります

    食べ物から栄養を吸収して血をつくります

     

    ☑腎(じん)・・・精をたくわえる

    子宮内膜を厚くし、排卵・受精・着床を促します

     

    ✂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    簡単に始められるツボとしては

    《三陰交 さんいんこう》

    《腰陽関 こしようかん》がおすすめです

     

    《三陰交 さんいんこう》

    内くるぶしの中心から指幅4本分上がったところ

     

     

    骨盤を中心に身体全体の偏ったコリや張りをほぐします

    骨盤内のゆがみを整えるため、別名は女性のツボです

     

     

    《腰陽関 こしようかん》

    左右の腸骨の出っ張りを結んだ線と背骨の交わるところ

     

     

    月経周期に伴う骨盤の動きをなめらかにして

    女性ホルモンによる心身の変化の滞りを改善します

     

    おすすめのお灸は

    三陰交・・・アロマきゅう

    腰陽関・・・火を使わないお灸太陽

          もしくは琵琶湖B型です

     

    妊活にお灸を取り入れて、まずはご自身のお身体を

    健康なお身体にしましょう

     

    《きゃなうぇい》


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.10.29 Thursday
      • -
      • 10:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク