calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

温風至 あつかぜいたる!

0

    JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

     

    皆さんこんにちは☀

    カナヘイです🐺


    突然ですが、みなさんは【七十二候】をご存じですか?

     

    日本では春夏秋冬の四季以外に

    1年を24分割した二十四節気とよばれる季節があります。

     

    二十四節気は、およそ15日間ほどの期間に分けられ、

    太陽の動きや傾きに合わせ、季節が決められています。


    みなさんがよく耳にする「夏至」や「冬至」、

    「春分」や「秋分」などのことです。

     

     

    実は、せんねん灸ホームページには二十四節気にちなんだ

    「ツボ二十四節気」というページがあります。
    よろしければご覧ください😋

     

     

    そして、二十四節気をさらに分割したものを【七十二侯】といいます。
    1年をおよそ5日ずつ分けられ、72分割しています。


    七十二侯は、二十四節気の各節気を

    「初侯」「次侯」「末侯」の3つに分け、

    気候や植物、動物など、季候の変化を示しています。

     

    7月7日から二十四節気では【小暑しょうしょ】が始まり、

    梅雨が明け、本格的な暑さが始まる季節がやってきます。

     

    七十二侯では、7月7日〜7月11日頃までを

    【温風至あつかぜいたる】といいます。

    そろそろ梅雨が明ける時期なり、この頃に吹く南風を表しています。


    この風は「白南風しろはえ」とよばれており、

    梅雨が明け晴れた青空に運ばれた風を白、

    対象に梅雨の最中に吹く風は「黒南風くろはえ」とよばれ、

    黒い雨雲の中に運ばれた風を黒とそれぞれ色で表現しています。


    みなさんがお灸をするとき、

    「足三里」や「三陰交」など、何気なく「ツボ」を使っていると思います。

    ツボにはさまざまな由来で名前がついており、色が使われているツボもあります。


    少しご紹介させていただきます。

     

    ◆目の近くにある「四白しはく」、「陽白ようはく」のツボで使われている「白」は明るい光を表しています。

    目の疾患に良いとされていますが、お灸をするのは危険なので控え、蒸しタオルなどで温めることをおすすめします。

     

     

     


    ◆「侠白」「浮白」「隠白」「太白」のツボで使われている「白」は、

    五行説の「五臓」で肺を示しています。

    呼吸器疾患のある方やカゼをひきやすい方はこちらにお灸してみるのもいいですね。

     

     

    【侠白】

     

     

     

    【浮白】

     

     

     

    【隠白】 【太白】

     

     

     

    ツボの名前の由来は諸説ありますので、

    色以外にも調べてみると新たな発見に出会う楽しみもあります。

     

    普段使っているツボはどのような意味があるのかな?と調べてみてください。

     

    また、季節に合わせてツボを変えてみるのもおすすめですよ😄

     

     

    カナヘイ🐺