梅雨による身体のだるさを解消しましょう!

0

     

    みなさんこんにちはー。
    《かっつん》です(^-^)
     
    梅雨に入っていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
    関東は例年7月20日頃、明けるようなので、残り約1ヶ月頑張りましょう。

     

    この時期、お灸ルームの治療をお受けいただく多くのお客様が

     

    「身体のだるさ」

     

    を主訴とされます。


    先日、治療を担当させていただいたお客様の例をご紹介します。

     

     50代 女性 やせ体型
     会社員(座り仕事)
     メニエール病の既往歴があります。

     

    6月に入った頃より

     「身体のだるさ」、

     「冷え」

     を感じていらっしゃいました。

     

    毎年この時期に症状が出始め、悪化すると夏場まで不調が続くため治療をしてほしいとご要望をいただきました。

     

    この時期は、雨が降り続けることで、空気中に湿気が多くなり、
    この時期は体の中にも湿気が入り、水分がいつも以上に多くなることが原因です。

     

    東洋医学ではこのことを

     

    「湿邪(しつじゃ)」

     

    なんて呼びます。

     

    先日お灸ルームのインスタグラム投稿で、梅雨対策のツボとして
     

    「大都・太白」のツボをご紹介しました。

     

     

     

    この「大都・太白」と合わせてもう1つ

     

    「陰陵泉(いんりょうせん)」


     

    というツボにもせんねん灸を据えました。

    このツボも体の中の余分な水分を排出してくれる効果があり、
     

    治療後お客様より「身体がスッキリしました」とご感想をいただきました。

     

    「体のダルさ」、「冷え」以外にも

    「むくみ」、「関節の痛み」などにもお使いいただけるツボです。

     

    ぜひ湿気(湿邪)による不調を解消していきましょう^^

     

    《かっつん》

     

    《ご案内》
    せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。
    詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。
    https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/