calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

良性発作性頭位めまい症を足から治す

0

     

    皆さま、こんにちはー。

    《かっつん》です(^-^)

    先日、新年を迎えたばかりですが1月も終盤にさしかかりました。みなさま、お正月の連休から明けて、日常生活のリズムは元に戻ってきた頃でしょうか。
    今年は暖冬なんて言われていますがさすがに1月下旬にもなると寒くなりますよね。冬の銀座はこんな感じです。

     

     

    前回に続き、せんねん灸で不調が改善した症例をご紹介します。

     

     「主訴は良性発作性頭位めまい症」

     

    耳の奥にある三半規管、この中に耳石(じせき)と呼ばれる石があり、この石から音を脳へ伝達しています。

    この石が何らかの拍子にずれてしまうと「めまい」の症状が起こります。

    病院を受診されますと、めまい止めの薬、安静(石の位置が自然と治ることを待つ)といった治療が行われます。


    私が治療を担当させていただいた方は

    50代 女性、

    12月上旬に突然発症されました。

    起床され、飲み物を飲まれ布団に戻って横になられた際、目がまわり始め起き上がれなくなりました。

     起き上がれない状態が2日間続き、その後も10日間ぐるぐる回る感覚が続いたとのことでした。
    12月下旬、治療にいらっしゃいました。
    治療の際もフワフワとした違和感がありました。

    お体を拝見し、体の傾き、ねじれが見られました。
    左の肩が右側より高く、左肩が前方に出てねじれがありました。

     

     

    また治療室内を歩いていただくと、上半身が左右にブレながら歩かれる特徴がありました。
    歩行時に上半身がぶれることで頭も左右にぶれてしまい、耳の中の石が動いてしまうことが多く見られます。
    上半身がぶれてしまう原因は立位時、体の傾き、ねじれが関連しています。

     

    【大まかな治療法

    根本治療:歩行時、上半身(頭)のブレを補正する。
     ※めまいを起こりにくくします。
          足にお灸を据えて、姿勢、歩行矯正を行います。

     

    対処療法:耳への血行を良くして石の位置が早く戻るように調整します。

      ※現時点でのぐるぐる、フワフワ感を軽減させます。
         耳へお灸を行います。

     

    このお客様の場合、
    左足
    ・三陰交
    ・公孫

     

    右足
    ・三陰交
    ・大都
    ・至陰

     


     

    足へお灸を据えると、立位時の姿勢(傾き、ねじれ)は改善し、歩いていただいた際、上半身(頭部)のブレも減り安定しました。
    この状態が続くと、耳の奥にある石はズレにくくなり、めまいが起こりづらい根本治療になります。

     

    また、ぐるぐる、フワフワした感覚がありますので、耳に棒灸を使い温めます。

     

    耳に棒灸を据える過去の記事がありますので参考にしてください。

    http://1009okyu-room.jugem.jp/?eid=90

     

    棒灸の使い方はこちらの記事を参考にしてください。
    http://1009okyu-room.jugem.jp/?eid=43

     

    耳に棒灸を据え、ぐるぐる、フワフワした感覚は軽減し、ご帰宅いただきました。
    ご自宅でも足と耳へのお灸を継続していただき、先日再来院していただきお体の経過をお聞きしましたところ、めまいはすっかり無くなったとのことでした。

     

    めまいの原因は「足」にあり!
    人間の体って難しいですねぇ。

     

    良性発作性頭位めまい症でお困りの皆さま、せんねん灸お灸ルームのお灸治療をぜひご検討ください。

     

    治療のご予約
    http://www.okyu-room.jp/page2.html
    もしくは
    お電話(03-6280-6668)で受付中です。

    みなさまからのご予約お待ちしてます。

    《かっつん》