calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

膝の痛み!歩行時のバランス調整で改善。

0

    皆さま、こんにちはー。

    《かっつん》です(^-^)

    11月下旬になりだいぶ寒くなってきました。秋も終わり二十四節気では小雪になりました。
    銀座は早くも街並みがクリスマス仕様になってきました。

    銀座COREさんのディスプレイです。
     

     

    前回に続き、せんねん灸で不調が改善した症例をご紹介します。

    主訴は「右ひざの痛み」

    50代 女性、

    趣味はランニング。ハーフマラソンの大会にも出場経験あり。
    ひざの痛みは4月から始まりました。
    6月の後半から痛みが強くなりランニングを中止。

    整形外科を受診したところ変形性膝関節症と診断をうけました。

    8月下旬にお灸ルームの治療を受診されました。
    痛みは右ひざの内側ということで、左右のひざと比較をしながら左右差を診ていきますと、右ひざ内側の筋肉や腱に固さが見られました。

     

    左ひざの内側の固くなっている所を指標にしてツボを探し、
    左右の大都、右外膝眼、右蠡溝、左三陰交、5か所で筋肉が柔らかくなりました。

     

     

     

     

     

    ご自宅で続けてせんねん灸を使っていただき、11月中旬に経過を診させていただきました。
    8月の際、痛みは10段階中8でした。
    11月の治療時、痛みは10段階中3まで減っていました。

    右ひざの痛みは少なくなってきたものの、太ももの後ろ面の筋肉の固さで正座ができずお困りでした。

    引き続きお身体を拝見しますと右ひざの筋肉、腱の固さはだいぶ柔らかくなっていました。

    立った時の姿勢は右の肩が挙がっていました。

     

     

    歩き方の特徴として、左足を軸にし、右足をよく使いながら歩かれていました。

    歩かれる際、体重の比率として左足が4、右足が6でした。

    右足をよく使われることで、ひざに負担が加わり、痛みが起きたということと、痛みがきっかけで膝関節をあまり動かさないようにした歩き方が筋肉の固さに繋がりました。
    正座の動きをしていただいた際、途中で太ももの後ろ面の筋肉が突っ張っていました。

    引き続き膝の痛みのツボ、太ももの後ろ面の筋肉が柔らかくなるツボを探しました。

    前回に引き続き外膝眼、大都、

    更に内膝眼、梁丘、血海、大都で正座ができるまで筋肉が柔らかくなりました。

     

     

    治療で施灸したツボをお伝えし、ご自宅でもお灸していただくようにお願いをしました。
     これからの季節、寒くなり身体が冷えることで筋肉も固くなりやすくなります。せんねん灸をして血行不良を改善させることで痛みや、筋肉の固さは柔らかくなります。膝の痛み、正座ができないという症状でお困りの皆さま、ぜひせんねん灸お灸ルームのお灸治療を受けてみて下さい。

    治療のご予約
    http://www.okyu-room.jp/page2.html
    もしくは
    お電話(03-6280-6668)で受付中です。

    みなさまからのご予約お待ちしてます。

    《かっつん》