calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

ネットお灸教室(その5)鍼灸師「せんねん君」火を使わないお灸太陽を紹介!の巻

0

     

    こんにちは。

    せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師 せんねん君です。

     

    5回目になりました!

     

    今までせんねん灸の使い方や温熱の違いを紹介してきました。

     

    今回は

     

    「火を使わないお灸太陽」

     

    を紹介します!


     

     

    火を使わないお灸太陽は燃えていないので気軽に使えますね!


    またお灸生活の幅が広がりましたね(^^)

     

     

    では

    「今日のツボ」をご紹介!

     

     

     

    肩のお灸、これを求めていたという方には必見です!

     

    ではまたー(^^)ノシ


    《ご案内》
    せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。


    詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。

    https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


    ネットお灸教室(その4)鍼灸師「せんねん君」温熱レベルの効果的な使い方に迫る!の巻

    0

       

      こんにちはー。

       

      せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師 せんねん君です。

       

      4回目になりました!

       

      今回は色々な種類があるせんねん灸の中で

       

      「温熱レベルの効果的な使い方」

       

      を紹介します。

       

      
      


      温熱レベルの効果的な使い分けは


      「血行不良の度合い」

      「ツボの場所(皮膚の厚み)」

       

      ということが分かりました!

       

      回を進めていくにつれてやり方が分かり、知識が増えていくので

       

      お灸がますます楽しくなりますね(^^)

       

      では

      「今日のツボ」をご紹介!

       

       

      外出したいですねー。

      ではまたー(^^)ノシ


      《ご案内》
      せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。


      詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。

      https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


      ネットお灸教室(その3)鍼灸師「せんねん君」温度の感じ方の違いに迫る!の巻

      0

         

        こんにちはー。

         

        せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師 せんねん君です。

         

        早くも3回目になりました!

         

        今回は左右同じツボにせんねん灸をすえた時の、

         

        「熱の感じ方が違うのはなぜ?」

         

        について解説します。

         


        熱の感じ方の違いは

         

        「血行不良」

         

        によるものだったんですね。

         

        これで謎が解けましたね!

         

        動画では見えづらかった血行不良の解説図はこちらです。

         

         

        では

         

        「今日のツボ」をご紹介!

         

         

        「太衝(たいしょう)」のツボの探し方はこちら・・・

         

         

        桜の開花宣言がされました。

         

        ではまたー(^^)ノシ


        《ご案内》
        せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。


        詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。

        https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/

         


        ネットお灸教室(その2)鍼灸師「せんねん君」温熱レベルを解説!の巻

        0

           

          こんにちは。

           

          せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師 せんねん君です。

           

          今回は色々な種類があるせんねん灸の

           

          「温熱レベル」

           

          について解説します。

           

           


          1つ1つ温熱レベルごとのせんねん灸を紹介しました(^^)

           

          ちなみに最初、

           

          見えずらかった「温熱レベル表」はこちらです。

           

           


          自宅にいる時間が長いと運動不足になりますし、ストレスも溜まりますよね(>-<;)

           

          自宅に待機すべき今こそ、

           

          ご家族全員でせんねん灸を据えてみてはいかがでしょうか?

           

           

          早く皆さんにお会いできることを楽しみにしています(^^)

           

          《ご案内》
          せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。


          詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。

          https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


          JUGEMテーマ:健康のためにやっていること


          3月15日(日)11:00〜12:00 無料お灸教室『老いない体をつくる 』開催!

          0

            現在、新型コロナウイルスの影響により、多くの皆様が感染の不安を抱えながらお過ごしのことと存じます。

             

            せんねん灸お灸ルームでは、毎月1日、日曜日「せんねん灸健康らうんじ」を開催しています。

             

            今月は3月15日(日)に開催いたします。

             

             

            いつもであれば3回お灸教室を開催していますが、今回は1回のみの開催です。

             

            当日、ご来室いただけない皆様にも、お灸教室を楽しんでいただけるよう準備中です。

             

            ●マスク着用が長期化しつつあり、首こり、肩こりがつらい。

             

            ●テレワーク、在宅勤務で体を動かさないうえ、パソコンやスマホとにらめっこで眼の疲労がつらい。

             

            大人、子供の別なく運動不足、また社会不安に起因する様々な精神的ストレスなどによる体調不良を感じていますよね。

             

            こんな時こそ、お灸、せんねん灸で心身ともにリラックスしてください。

             

            ↓↓↓ご予約はこちら↓↓↓

             

            『せんねん灸健康らうんじ』開催のご案内
            3月15日(日)11:00〜12:00  無料「お灸教室」

            『老いない体をつくる*腎精チャージ』開催!
            (場所)せんねん灸お灸ルーム

             


            ネットお灸教室(その1)鍼灸師「せんねん君」登場!の巻

            0

               

              せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師「せんねん君」がネットお灸教室を開催します!

               

               

              「せんねん灸の正しい使い方」をご覧ください。

               

               

              「せんねん君」がツボの探し方を伝授します。

               

               

              免疫力アップのツボ「足三里(あしさんり)」へせんねん灸をすえましょう😄

               

               

              本来であれば、お灸教室で直接お目にかかりたいところですが、今は新型コロナウイルス予防が先決です。

               

              外出を控え、運動不足や精神的なストレスにより対象不良も増えつつありますので、ご自宅でゆっくりせんねん灸をすえて、心身ともにリラックスしていただければ幸いです。

               

              せんねん灸お灸ルームでは、お灸専門の治療とお灸教室開催を通じて、皆さまが困っていらっしゃる症状の軽減、緩和のため、せんねん灸の正しい使い方と、ツボの探し方をお伝えしています。

               

              お困りの際はぜひご来室ください。

               

               《ご案内》
              せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談顔」開催中です。


              詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。

               

              https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/

               

              JUGEMテーマ:健康のためにやっていること


              膝の痛みを手首でやわらげる!

              0

                 

                皆さま、こんにちはー。

                 

                《かっつん》です(^-^)

                 

                2月25(火)光文社より

                「女性自身 介護スペシャル」が発売されました。


                要介護度をゼロにするぴんぴん習慣100とうい特集がされ、その中でせんねん灸が取り上げられました!


                こんな表紙です。

                 

                 

                ぜひご覧ください。

                 

                今回も、せんねん灸で不調が改善した症例をご紹介します。

                 

                主訴は「左膝の痛み」

                 

                50代 女性


                2年前に転倒されたことをきっかけに膝が曲がらなくなり3ヶ月間整骨院で電気治療をされても症状は改善せず、今日に至っていました。

                 

                また2019年12月に右手首を骨折され以降、長距離を歩くたびに左膝が炎症を起こしてしまうようになったとのことでした。

                 

                あまり歩くこともできないため体重も増加して膝への負担が多くなっていました。

                 

                治療を担当させていただいた際も、左膝は軽度の炎症・熱感が見られました。
                ※炎症、熱感があるときは患部へせんねん灸はできません。

                 

                立っている姿勢は右肩が高く、前方向へねじれがありました。

                 

                右肩が高いと左膝への負担が多くなりますので、普段の姿勢も膝の痛みに影響していました。

                 

                 

                今回はタイトルにもあります、「手首」で膝の痛みが改善したという内容です。

                 

                右手首の骨折で歩く際に腕を思うように動かせません。

                 

                腕が動かない=肩甲骨が動かない

                ➡️股関節の動きが悪くなる

                ➡️太ももの上げ下げができない

                ➡️膝関節の曲げ伸ばしができない

                 

                つまり、手首の骨折によって膝への負担が増して、痛みが強くなってしまったのです。

                 

                骨折された右手首のツボは「陽池(ようち)」「陽渓(ようけい)」「養老(ようろう)」の3カ所です。

                 

                 

                 

                この3箇所にせんねん灸をすえますと、歩く際に右腕の動きが出るようになり、下半身も連動して太ももの上がりも善くなりました。

                 

                お客様より「痛くない、あら不思議」とご感想をいただきました。

                 

                この段階で、右手首の骨折によって左膝にかかるようになった負担を軽減することができました。


                次に、左膝に痛みが生じるそもそもの姿勢の傾き、ねじれを改善させるために、
                右「太白(たいはく)」、左「三陰交(さんいんこう)」へ施灸しました。

                 

                 

                 

                 

                 

                これで、左膝へ無理にかかっていた負担が大幅に軽減し、ご帰宅いただきました。

                 

                漠然と痛いところにお灸をすえるだけでなく、カラダ全体を診ていく大切さと難しさを日々感じております。

                 

                なかなか改善しない膝の痛み。

                意外な原因が関連しているかもしれません。

                 

                膝の痛みでお困りの皆さま、せんねん灸お灸ルームのお灸治療をぜひご検討ください。

                 

                治療のご予約
                http://www.okyu-room.jp/page2.html
                もしくは
                お電話(03-6280-6668)で受付中です。

                みなさまからのご予約お待ちしてます。

                《かっつん》


                心臓の負担を減らすツボ 〜心臓疾患をかかえている方へ〜

                0

                  河津桜がお日様にキラキラ輝いて、とても綺麗です。

                   

                   

                  春が近づいていますね。

                   

                  お灸は病気の治療と合わせて予防におすすめです。

                   

                  今日は「心臓」についてお話をします。

                   

                  「肥大型心筋症(ひだいがたしんきんしょう)」の患者さまがご来室されました。

                   

                  「手先がとても冷たく、首、肩がこり、カラダ全体がこわばって、冷えきっています。」

                   

                  血の気が引いた顔色。肩がガチガチに固まり、凝っています。

                   

                  患者さまのカラダを拝見すると、心臓が肥大しているため、胸椎が右方法へ押されるように歪んでいることがわかります。

                   

                  私たちは生を授かって以来、心臓が一定のリズムを刻みながら鼓動し続けています。

                   

                  心臓は「心筋」という、疲れ知らずで強力な筋肉のかたまりです。つねに、一定のリズムで収縮と拡張をくりかえし、全身に血液を送り出し、また、全身をめぐった血液を吸い込みます。

                   

                  動脈硬化が起きたり、静脈の流れが滞りうっ血すると、心臓から血液を押し出す時に心筋にかかる負荷が増え、より強く収縮しなくてはなりません。 

                   

                  心筋にかかる負荷が増えると筋繊維が太くなりますので「心筋が大きくなる」病気→ 「心筋症」にかかるのです。

                   

                  まず、静脈の流れを良くして心臓にかかる負荷を緩和することが大事です。

                   

                   「心臓のはたらきを助け、促すツボ」として「神門(しんもん)」「大陵(だいりょう)」「内関(ないかん)」があります。

                   

                  患者さまのおカラダに実際に触れてみると、心臓の鼓動が大きくなるツボがありました。

                   

                  右手首の「神門(しんもん)」と、左手首の「内関(ないかん)」です。

                   

                   

                  「神門」を動画で探してみましょう。

                   

                   

                  「大陵」を動画で探してみましょう。

                   

                  手首のツボは日頃、せんねん灸をすえていただくセルフケアのツボとしてご案内しました。

                   

                  治療では、さらに心臓への負荷を緩和するために、左胸のツボ数カ所へお灸をすえました。

                   

                  左胸のツボへお灸をすえていると患者さまから「呼吸がとても楽になってきました」 と教えてくださいました。

                   

                  お灸をすえているうちにカラダ全体が温まり、顔色もずいぶん良くなってきました。

                   

                  カラダにあらわれ、感じる症状とは「カラダが教えてくれる体調不良の手がかり」です。

                   

                  「いつもとカラダの様子が違う」「はじめての症状」を感じたら、すぐに、かかりつけのお医者様を受診してご相談ください。

                   

                  心臓病をお持ちの方は、慢性的に長い期間患ってらっしゃり、薬頼みの方が多いと思います。

                   

                  お灸は血液の滞りを緩和して血流を促し、心臓の負担を緩和することができます。

                   

                   ぜひ、お灸でカラダを元気にしてください。

                   

                  JUGEMテーマ:健康のためにやっていること


                  免疫力アップには「足三里」

                  0

                    皆さま、こんにちは

                    ≪きゃなうぇい≫です(^^)/

                     

                    2月になりとっても冷え込むのかと思いきや

                    例年に比べるとそうでもないような気もしたり

                     

                    風邪やインフルエンザだけでなく

                    新型肺炎ウイルスの感染拡大も警戒されており

                    皆さま不安な日々をお過ごしだと思います

                     

                    空気が乾燥し、感染症にかかりやすい

                    こんな時季こそお灸で免疫力をあげましょう

                     

                    免疫力をアップするためには

                    足にある胃腸のツボ「足三里」がおススメです

                     

                    膝のお皿のくぼみから指幅4本分下のへこみ

                    と書かれている本が多いのですが

                    今回は≪きゃなうぇい≫特別レクチャー版で

                    「足三里」のツボをわかりやすくご案内致します

                     

                     

                    ,泙此∋悗髻L」字にします

                     

                     

                    ◆L」にした指を膝のお皿の上に合わせます

                     

                     

                    まっすぐ指を下ろしたときに

                    中指の先があたるところが「足三里」

                    周辺でへこみがあればそこが良いです

                     

                     

                    お灸は、免疫力を高めて身体本来のはたらきを

                    無理なく回復させる治療法です

                     

                    今月からお灸教室に

                    「免疫力アップ」という新しいテーマが

                    追加されました

                     

                    免疫力をアップしたい方

                    ぜひお灸教室でお灸の体験してみませんか

                     

                    ご予約はこちらから ↓

                     

                    「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

                    http://okyu-room.jp/page3.html

                     

                    ※インターネットのお灸教室の予定表では

                    2月7.12.20.25日は「温活お灸」となっていますが

                    「免疫力アップ」に変更となっております

                     

                    正しくは ↓

                     

                    温活お灸:15日(土)、29日(土)

                    免疫力アップ:7日(金)、12日(水)、20日(木)、25日(火)

                     

                    ご迷惑をおかけして申し訳ありません

                    ご予約の際にはお気をつけくださいませ

                     

                    ≪きゃなうぇい≫


                    東洋医学 ホントのチカラ

                    0

                       

                      こんにちは☀

                      カナヘイ🐺です!!

                       

                      いつもの冬であれば「寒さがきびしく身にしみる」はずですが、
                      一気に4月の気温、春の陽気になったり、はたまたみぞれが降って冬に逆戻りになったりして、天候の変化がめまぐるしく、カラダがてついていくのも大変です。

                       

                      とはいえ、冬は身がちぢこまり、カラダが硬くなります。
                      冷え症、花粉症、肩こり、腰痛、頻尿、便秘など冬につらくなりがちな症状に悩まされていませんか?

                       

                      そんなみなさんに朗報です😃!

                       

                      一昨年、2018年9月に放送され、大反響でした

                      NHK総合『東洋医学ホントのチカラ〜科学で迫る鍼灸・漢方薬・ヨガ〜』
                      の続編が放送されます。

                       

                      NHK総合

                      『東洋医学 ホントのチカラ“冬のお悩み”一挙解決SP』


                      《番組の詳細はこちらへ!》
                      https://www4.nhk.or.jp/toyoigaku-honto/

                      (放送時間)

                      2020年2月5日(水)午後7時30分〜 午後8時42分

                       

                      ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄ ❄

                       

                      東京でもパラっと雪が降りましたね❄

                      体が冷えると気持ちも沈みやすくなりますよね😔

                      そんなときはゆっくりお風呂に入る!!

                      しっかり睡眠栄養をとる!!

                       

                      それでもダメな時は、、、

                       

                      お灸をする

                       

                      ✨冷えにオススメのツボをご紹介いたします✨

                       

                      湧泉.jpg

                       

                      【湧泉 ゆうせん 】

                      ソフトきゅう竹生島で感じなければ温熱レベルを上げよう!!

                       

                       

                       

                      【関元 かんげん】

                      火を使わないお灸 太陽 or 世界 がオススメです。

                       

                       

                      【腰陽関 こしようかん 】

                      【八髎穴 はちりょうけつ 】

                      火を使わないお灸 世界がオススメです。

                       

                      ツボの探し方がイマイチわからない方は、

                      治療、お灸教室でご案内してます↓↓

                       

                      「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

                      http://okyu-room.jp/page2.html

                       

                      「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

                      http://okyu-room.jp/page3.html

                       

                       

                      ご予約お待ちしております。


                      カナヘイ🐺

                       


                      | 1/13PAGES | >>