calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

せんねん灸琵琶湖の使い方

0

    こんにちは、≪きゃなうぇい≫です☺

    本日は、前回ワタシがブログをかいたときにお伝えしておりました「せんねん灸琵琶湖」(棒灸)の使い方を説明書きの文章ではなく、ワタシの言葉でご説明いたします★

    以前、フジテレビの情報番組「ノンストップ」様でせんねん灸を取り上げていただいた際も、この琵琶湖を体験中の映像が放送され、一時周囲をざわつかせました!(';')‖ザワザワ(笑)

    効能や効果としては、疲労回復、血行を良くする、筋肉の疲れをとりコリをほぐす…etc

     

    では「せんねん灸琵琶湖A型」についてご説明を。

    こちらは、セットになっている商品です。

    内容は、)楝劉∨世發阿6本0汰感餃げ仂辰轡ャップテ鵑沈泙袁哭Δ發阿喫篏棒Щ罐董璽6枚です!

    必要なものはほとんど揃っていますので、あとはご自身で灰皿ライターをご用意していただければすぐにできます。

     

    使い方☟

    )世發阿気鯔楝里望紊ら差し込む

    ∨世發阿気鵬个鬚弔韻

    K世發阿気鯔楝里涼罎房まるよう上に引く

    (この時、安全具の金網に棒もぐさが触れないようにする)

    ぐ汰感颪鯔楝里留凸に合わせてはめる

    ゼ蠅里劼蕕任△燭燭さの確認を行う

    (熱い場合には、棒もぐさを安全具から離す)

    (物足りない場合には、安全具に近づける)

    Ε張椶両紊望茲擦討△燭燭瓩

     

    注意点☟

    ・煙とにおいが多く出る商品になりますので換気をお忘れなく

    ・素肌に直接置いて温めてください(衣服の上からしない)

    ・灰が溜まりやすいので5分に1回を目安に灰皿に灰を落としてください

    (安全具を本体から外して上から棒もぐさをひょっこりはんさせる)

    ・1度の使用上限時間は20分です

    (それ以上連続で使用してしまうと本体と安全具が緩み、劣化が早まります)

    ・安全具の網部分に棒もぐさが当たらないようにする

     

    +α編☟

    ・頭や首や肩など手の届きにくい部分にお灸したいときは…

    二つ折り腕のそれぞれの凹凸をつなぎ合わせることで可能です☆

     

    ・お腹や背中に置いたけれど倒れてしまうときは…

    周りをタオルで囲ってあげれば安定します☆

     

    ・棒もぐさが短くなってしまったときは…

    もぐさ補助棒に短くなった棒もぐさをさして、紙テープを巻くとほぼ無駄なく最後まで棒もぐさが使えます☆

     

    後片付け☟

    ^汰感颪鯔楝里ら外す

    (本体が熱くなっているのでぬれタオルなどを使いヤケドに気を付けてください)

    ∨世發阿気粒イ魍セに落とす

    K世發阿気魏仂辰轡ャップに差し込む

    20〜30分ほどで鎮火しますので、棒もぐさが冷めたら片付ける

    (オススメはアルミホイルにくるむ、です)

     

    「せんねん灸琵琶湖C型」という商品もあるのですが、こちらは棒もぐさ10本入りになります。

    ですのでA型に入っている棒もぐさを全て使い切ってしまった際には、C型を購入すればよいとのことです😊

    せんねん灸の台座灸では難しい部分もお灸が簡単にできてしまう優れもの♬

    広い範囲を温めてくれて、きっとこれからの季節手放せなくなりますよ〜?

    皆様もこの機会にぜひ「せんねん灸琵琶湖」(棒灸)デビューしませんか?

     

    《きゃなうぇい》


    せんねん灸お灸ルームのインスタグラム

    0

      皆さん、こんにちは

      せんねん灸お灸ルームスタッフ《カナヘイ》です!!

       

      いつになったら天気予報士は真夏のピークが去ったと

      言ってくれるのでしょうか、、、。

       

      まだまだ暑い日が続きますね。

       

       

       

       

      そんなことより!!

       

      皆さんは、せんねん灸のインスタグラム

      ご覧になられたことはありますか?

       

      実はせんねん灸のインスタグラムのアカウントは7つ存在しています!!

      (多くてチェックが大変っす!、、、笑)

       

      店舗によってアカウントがありますが、

      「せんねん灸お灸ルーム」のインスタグラムのアカウントもあります!!

       

       

      「せんねん灸お灸ルーム」のインスタグラムでは、お灸教室の様子イベントのお知らせなど

      写真や動画で投稿しています。

       

       

       

       

      ・お灸教室に参加してみたいけど、どんな様子なんだろう?

      ・肘から先、膝から下が出せる服装ってどういう服装?

      ・寝るお灸ってどんなの?

       

      などなど、「せんねん灸お灸ルーム」の様子をちょこっと見てみたい方にオススメです!!

       

      よかったらこの機会にインスタのフォローも

      どうぞよろしくお願いします😄

      ☟☟☟ 

      https://www.instagram.com/sennenq.ginza/

       

       

      《カナヘイ》でした🐻

       

       

       

       

       

      🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻

      🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻🐻

       

       

       

      「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

      http://okyu-room.jp/page2.html

       

      「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約

      http://okyu-room.jp/page3.html

       

      「せんねん灸健康らうんじ」のご予約

      https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-09-16&id=no3329

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      お寺でありがたいお灸体験「大吉寺の巻」平成30年8月30日開催

      0

        JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

         

          こんにちは。

          お久しぶりです。

          お灸の伝道師

          《お灸くん》です。

         

         

         

        8月30日(木) 東京世田谷に鎮座まします大吉寺にて、「お寺でお灸 お灸の手ほどき」を開催いたしました。

         

        世田谷線世田谷駅から歩いて約3分にあります。

         

        IMG_3408.JPG

        IMG_3407.JPG

         

        門前に立つと大銀杏の気が出迎えてくれます。本堂右手の社務所からお入りください。

         

        「お灸の手ほどき」が始まりますと・・・

         

        IMG_3413-1.JPG

         

        お灸に使う「もぐさ」と「よもぎ」を実際手にとっていただき、その優しい手触りを実感していただいたりして。

         

        IMG_3414.JPG

         

        お灸の起源から、お灸が日本に伝わり広まったお話しや、かの豊臣秀吉公もよくお灸をすえていたことなど。

         

        IMG_3412.JPG

         

        お灸のツボの探し方、見つけ方。せんねん灸の正しい使い方。せんねん灸をすえる前後の体の変化を実感していただいたり。

         

        IMG_3411-1.JPG

         

        大吉寺の本堂にて、集まっていただいた皆様と、ゆるりとお灸、せんねん灸を楽しみました。

         

        この時期、二十四節気では「処暑(しょしょ)」と言いまして「夏の暑さも止んで朝夕冷気が流れ始める頃」です。

         

        「処暑」になると、空気が冷え、乾燥し始めるので、冷えと乾燥に弱い呼吸器にトラブルを持っていらっしゃる方は「乾燥肌」になりやすい。

         

        肌が「カサカサ」してきたな、と思ったら呼吸器の働きが上手くいっていない証拠。「鼻」「のど」「咳」など呼吸器の諸症状を予防するために、うるおいのツボ「曲池(きょくち)」へせんねん灸をすえましょう。

         

         

        曲池(きょくち):夏のほてった体を冷ますツボです。夏のほてりが残ると「肌荒れ」「便秘」などに注意です。

         

        あまりの猛暑と熱中症予防でこまめに水分補給をされた方も多いと思います。ついつい冷たい飲みもの、食べものを口にすることが多かった方は「鼻」「のど」「咳」の症状が悪化しやすいので小まめにせんねん灸をすえてくださいね。

         

        次回の「お寺でありがたいお灸体験(西新宿のお寺) お悩み症状の持ち寄り&二十四節気「白露(はくろ)のツボ」は平成30年9月10日(月)13時30分〜開催です。

         

        ご予約は「せんねん灸イベントカレンダー」
        https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-09-10&id=no2949

         

        もしくは「せんねん灸お灸ルーム」
        03-6280-6668(営業時間:火曜〜土曜11時〜19時)
        までお電話ください。

         

        気持ちのよいお寺の本堂で、やさしい仏様のまなざしに見守っていただきながら、ゆったり、ゆっくりお灸体験をしてみませんか。

         

        ご参加お待ちしておりま〜す!

         

          お灸の伝道師

         《お灸くん》でした。

         

         

         

         

         


        夏のお疲れ肌・・・お灸でレスキュー!

        0

           

           

          みなさん、こんにちは〜

          お灸ルームスタッフ《のりのしん》です(*'▽')

           

          8月も終わるというのに…

          暑いですね〜〜

          今年の夏は長いっ!!

           

          暑い、熱いといえば…

          甲子園第100回大会、観ましたか〜?

           

          優勝は逃してしまったけど、✨【金足農業】✨感動しました!

          (準決勝から観ただけのミーハーですが笑)

           

          高校球児のみんな輝いてましたね〜☆

           

           

           

          さて、甲子園も終わり。夏祭りも、花火大会も終わり。。。

           

          そろそろ秋支度?

           

          9月の健康らうんじのお知らせです(´∀`*)ウフフ

           

           

           

           

           

          夏の疲れがお肌・カラダに出てる方、多いのではないでしょうか?

           

           

          そんなとき、助けてくれるのが

            【【せんねん灸】】

           

           

          夏の疲れをいまのうちに取っちゃいましよ♥

           

           

          詳しくはお灸ルームの治療・お灸教室でご相談ください\(^o^)/

           

          そして、今週末は健康らうんじを開催しますよ〜〜

           

          もちろん、健康らうんじで相談していただいてもOK★

           

           

          お待ちしておりまーす!

           

          《のりのしん》

           

           

          ***************************************************

           

          「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

          http://okyu-room.jp/page2.html

           

          「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約

          http://okyu-room.jp/page3.html

           

          「せんねん灸健康らうんじ」のご予約

          https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-07-01&id=no2859

           

           

           


          お灸治療の妊活コースを行っています

          0

             

            皆さま、こんにちはー。

            《かっつん》です(^-^)

             

            今回は6月から新設された治療の「妊活コース」

            についてご紹介です。

             

             

            結婚後、
            「そろそろ子どもを」とお考えの方、

            1年以上、お子様を授からず病院にかかっている方、

            状況は皆さま違うと思います。

             

            せんねん灸お灸ルームの「妊活コース」は
            お灸を通じて

             

            「妊娠しやすい身体づくり」

             

            を目的に鍼灸師が治療をさせていただきます(ノ゚ο゚)ノ

             

            治療だけではなく、ご自宅で自分でお灸ができるように
            アドバイスをさせていただきます(^^)

             

            妊活コースをお受けいただく方に専用リーフレットをご用意しています。


            このリーフレットは身体の健康状態を確認できる

            「舌のチェック表」

            「体質診断表」

            「体質別のツボ」

            などが載っています。
            内容を少しご紹介。

             

             

             

             

            治療の流れは

            初めに、治療用の問診票をご記入いただき、体質診断を行って
            いただきます。

             

            治療が始まります!
            問診票と体質の診断結果をもとに鍼灸師が問診をさせていただきます。

            せんねん灸の種類、使い方のご説明。

            お身体の状態確認を行います。
            舌、脈、お腹や手、足、背中の状態を拝見し、ツボを探します。

            見つけたツボにお灸を据えていきます。

             

             

            最後に、子宮や卵巣へ血流を良くするツボの場所をお伝えします。

            お伝えしたツボへご帰宅後に施灸していただくことで妊活のセルフケアができちゃいます。

            妊活のセルフケアをしたい方、せんねん灸お灸ルームの妊活コースを受けにきてください(^^)

             

            ***************************************************

             

            「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

            http://okyu-room.jp/page2.html

             

            「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約

            http://okyu-room.jp/page3.html

             

            「せんねん灸健康らうんじ」のご予約

            https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-07-01&id=no2859

             

            では、またお会いしましょう〜

             

            《かっつん》

             

             


            「夏の疲れ」回復 &「秋の体調不良」予防

            0

               

                こんにちは。

                さすらいの“お灸の伝道師”

                《お灸くん》です。

               

               

               

              今年の夏は、連日の猛暑日。
              あまりの暑さに、限りなく気温が上昇し続けるのではないかと恐怖さえも覚えました。

               

              暦では「立秋」。

              お盆も過ぎて、朝、夕の風は随分涼しくなり、日中でも日陰に入るとやはり涼しさを感じるようになりました。虫たちの声も秋の音色を耳にするようになりました。

               

              いわゆる「季節の変わり目」なんですね。

               

              猛暑日の頃、気温が高くて30℃以上にもなると、歩いているだけでドキドキ心拍数が多くなったり、「はあ、はあ」息が上がりやすくなったりしました。

               

              気温につられて体温が上がらないよう、つねに「自律神経」を働かせて体の機能を維持するために、体はフル回転で頑張り続けました。「自律神経」とは、私たちの意思とは無関係に、内臓、血管などの機能を自動的に調整する神経のこと。とくに何もしていなくても、体の中は長距離走をしているかのように体力を使ってきたんですね。

               

              だから、夏は体力を消耗します。

              「夏バテ」「夏の疲れ」と言って、春、秋、冬には使わない表現をするのも夏の特徴です。

               

              今年のような夏を経験した体は、ただそれだけで疲れが溜まっていますから、立秋から秋分にかけて、夏から秋への「季節の変わり目」に体調を崩さないための「養生」が必要です。

               

              今日は「夏の疲れ」回復 &

              「秋の体調不良」予防のツボをご紹介します。

               

              「肘まわり」・・・曲池、手三里、孔最
              「膝まわり」・・・足三里、陰陵泉
              「手くび」・・・神門
              「手のこう」・・・中渚

               

              ※ツボの名前をクリックすると「動画」でツボを探すページへリンクします。

               

              曲池(きょくち):夏のほてった体を冷ますツボです。夏のほてりが残ると「肌荒れ」「便秘」などに注意です。

               

              手三里(てさんり):胃腸の働きを良くして消耗した体力回復を促します。

               

              孔最(こうさい):咳(せき)止めのツボです。秋は空気の寒暖の差が大きくなり「咳(せき)」が出やすくなります。

               

              足三里(あしさんり):胃腸の働きを高めるツボです。冷たい飲み物、食べ物による影響(筋肉痛、関節痛など)をやわらげます。

               

              陰陵泉(いんりょうせん):ツボです。「冷え」「むくみ」「咳」を改善します。

               

              神門(しんもん):「自律神経」のはたらきを整えます。暑い夏、過剰に働いた心臓の働きをしずめます。

               

              中渚(ちゅうしょ):「めまい」のツボ。暑い夏の後、秋に「めまい」が起きやすくなるので要注意。

               

              まずは、一度、ツボへお灸をしてみましょう。
              すぐに「熱を感じやすいツボ」と「熱を感じにくいツボ」とがあるはずです。

               

              お灸を必要としているのは「熱を感じにくいツボ」。

              「熱を感じにくいツボ」がわかったら、よくお灸をして「夏の疲れ」回復と、「秋の体調不良」予防をしておきましょう。

               

              「夏の疲れ」を秋まで持ち越さないようにしましょう。

              「季節の変わり目」のお灸こそ、次の季節(秋)に病気をしない秘訣です。

               

              とくに、呼吸器や循環器にトラブルを抱えている方はこの時期の過ごし方が大切です。

               

              毎日の体調管理、セルフケアに「せんねん灸の習慣を!」

               

              ***************************************************

               

              「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

              http://okyu-room.jp/page2.html

               

              「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約

              http://okyu-room.jp/page3.html

               

              「せんねん灸健康らうんじ」のご予約

              https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-07-01&id=no2859

               

              では、またお会いしましょう〜

               

              《お灸くん》でした。


              頭痛のツボ

              0

                皆様こんにちは、《きゃなうぇい》です!

                 

                連日の猛暑、どうお過ごしでしょうか?

                暦では「立秋」を迎え、空気感も少し変わってきました。

                 

                今年の夏は台風が発生しやすく、日本への接近もあり、涼しい日暑い日がまざって体温調節を行うことが難しいですよね。そこで起こりやすいのが、気圧の変化による頭痛です。

                 

                頭のお灸は髪の毛があるため直接のお灸は難しいですので、頭への血液循環を促すツボ、筋肉の緊張をやわらげるツボをご紹介します。

                 

                足タレントとしてゲストをお呼びしました!≪かなへいさん≫です!

                 

                まずは、足臨泣(あしりんきゅう)

                 

                 

                足の甲で、第4趾と第5趾の骨が交わるところ

                矢印のマークに沿ってなでると探しやすいです!

                頭痛に速効性があるツボです☆

                 

                そして、太衝(たいしょう)

                 

                 

                足の甲で、第1趾と第2趾の骨が交わるところ

                心や感情の症状を伴うときや目の疲れがあるときにも良いツボです☆

                 

                 

                それでも頭にお灸がしたーい!という方は必見

                実は、台座灸ではできない頭にもお灸ができる優れものが、、、。

                 

                 

                その名も、「せんねん灸 琵琶湖」(棒灸)

                専用ホルダーに棒灸をセットすれば完成!

                 

                頭もラクラク〜〜〜♪あったか〜い♪

                棒灸はセットで、税込4,579円で販売しております。

                 

                せんねん灸 琵琶湖」(棒灸)の使い方は、次回、私がブログをかくときにでも紹介しようかな〜(^^♪

                 

                頭痛は、病気が原因になるものがあるので痛みが頻繁に続く場合は、必ず医師の診察を受けてくださいね。

                 

                お灸で皆様の頭痛が緩和されますように(^O^)/

                《きゃなうぇい》でした。


                8月5日(日) 浴衣で銀ぶら with せんねん灸

                0

                  JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

                   

                  皆様、こんにちは〜☀️

                   


                  「せんねん灸お灸ルーム」の《カナヘイ》です!!

                  一瞬涼しい日があったと思えば
                  台風が来て、またまた暑い日がやって来ましたね。

                   

                  気付けばもう8月ですね。
                  海…かき氷…盆踊り…浴衣…

                   

                  浴衣…ハッ

                   

                  皆さん、 「ゆかたで銀ぶら」という
                  銀座でのイベントはご存知ですか?

                   

                  その名の通り、浴衣を来て夏の銀座を堪能しよう!

                  という8/4(土)~8/5(日)まで行われる銀座の大イベントです。

                   

                   

                  お店によっては浴衣でお越しいただいた方には何かしらのおもてなしがあるんだとか…

                  せんねん灸は特に何もしていないんですが(笑)

                   

                  え?

                   

                  \ちょっと、待ったぁぁぁあ/

                  8/5(日)は、「せんねん灸お灸ルーム」では
                  「せんねん灸健康らうんじ」開催してるんですよね〜🎶

                   

                  「せんねん灸ショールーム銀座」では「お灸祭り」開催中ですよね〜😆

                  浴衣で「金魚すくい」ならぬ「お灸すくい」はいかがですか!

                   

                   

                  平日の「せんねん灸お灸ルーム」とは違って
                  気楽に参加出来る教室満載!!

                   

                  今回のお灸教室の内容は☟☟☟

                  「お灸でカラダを変えよう会」
                  「夏バテ知らずの会」
                  「いろいろなお灸体験の会」
                  「女子力アップの会」
                   
                  それぞれ60分を予定しています。

                   

                  その他では、20分の「あなたの悩みの症状へ個別にアドバイス」でツボをお伝えしています。

                  銀ぶら疲れちゃったぁ〜💦

                  浴衣とお灸って写真映えよくない?

                  お灸した〜い!

                  よろしければ「せんねん灸お灸ルーム」へ遊びにいらしてください。

                   

                  ご予約は
                  「せんねん灸HPイベントカレンダー」
                  または
                  お電話03-6280-6668(せんねん灸お灸ルーム)
                  までお願い申し上げます。
                   
                  ご参加お待ちしています。

                   

                   

                  《カナヘイ》でした


                  暑い夏に、あったかいお灸

                  0

                     

                    みなさん、こんにちはー☼

                     

                    お灸スタッフ《のりのしん》です。

                     

                    毎日暑いですね(;´・ω・)

                    いかがお過ごしですか?

                     

                    夏の暑さに弱いワタシは、溶けてしまいそうです・・・

                    こないだ軽井沢に行きましたが、暑い・・・

                    それでも朝晩はヒンヤリ涼しかったです☆

                     

                    今年の暑さは最強レベル!!!

                     

                    そろそろみなさん暑さ疲れしていませんか?💦

                     

                    そこで、この暑さを乗り切る方法をお教えします✨☆彡

                     

                     

                       ↓ ↓ ↓

                     

                     

                    【【【 へそ灸 】】】です!

                     

                     

                    え?へそ?なにそれ?

                     

                     

                                   ☟これ

                     

                    お灸でおへそを温めるだけ\(^o^)/

                     

                    なんと、へそ灸をすることで夏バテで疲れ切ったカラダに力が湧いてきます!

                     

                     

                     

                    そもそも、夏バテというのは、

                     

                    暑い!

                     ↓

                    冷たいもの(飲食物)を摂る

                     ↓

                    胃腸が冷える

                     ↓

                    冷えた胃腸を温めることに体力を奪われる

                     ↓

                    グッタリ、夏バテ

                     ↓

                    スッキリしたいから、冷たいものを摂る

                     

                    …という悪循環により起こります。

                     

                     

                    冷たいものを摂らないようにすることと、お腹を温めることが大事!

                     

                     

                    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

                    【へそ灸】

                    体験したくなってきましたね〜?

                     

                    お灸ルームで体験できます(*´▽`*)

                     

                    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

                     

                     

                    ・健康らうんじでは【みそ灸】

                     

                     

                    ・治療では【へそ灸専用 温灸器】

                     

                     

                    ・お灸教室では【琵琶湖棒灸】

                     

                    * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

                    さまざまなアイテムを使ってへそ灸体験できますので、

                    夏バテした方、しそうな方、ぜひお灸ルームへ!

                     

                     

                    ご自宅でもへそ灸していただけるように、

                    温灸もぐさも販売もあります☆

                     

                    ではでは、お灸でこの夏を乗り切りましょ〜!!

                     

                    《のりのしん》でした♥

                     

                     

                    次回の『せんねん灸健康らうんじ』は平成30年8月5日(日)開催です。

                    「お灸でカラダを変えよう会」

                    「夏バテ知らずの会」

                    「いろいろなお灸体験の会」

                    「女子力アップの会」

                     

                    「せんねん灸HPイベントカレンダー」

                    をご覧ください。

                     

                     

                    ご予約は

                    「せんねん灸HPイベントカレンダー」

                    または

                    お電話03-6280-6668(せんねん灸お灸ルーム)

                    までお願い申し上げます。

                     

                    ご参加お待ちしています。

                     


                    第13回 「せんねん灸健康らうんじ」7月15日(日)開催しました!!

                    0

                       

                       

                      皆さま、こんにちはー。

                       

                      《かっつん》です(^-^)

                       

                      7月15日(日)に13回目のせんねん灸健康らうんじを

                      開催しました。

                       

                      当日のお品書きデス

                       

                       

                      タイトルだけでは伝えきれませんので、内容を少しずつご紹介しますね。

                       

                      【お灸でからだを変えよう会】

                       

                       

                      せんねん灸をツボへすえるだけで、どれくらい体が「変わる」のか?みなさん興味ありますよね。

                       

                      「カラダが固い」のは「アタマが固い」から、とも言われますが、「カラダが柔らかい」のは健康的で、みんなの憧れ。

                       

                      お一人お一人ツボへせんねん灸をすえながら、前後で体を動かしていただき、「あら!不思議体?」「柔らかくなってるぅう〜😆」歓声にも近い喜びの声で大成功!

                       

                      参加していただいた皆さま、お灸によって「カラダ」柔らかくなることを確認し、ついでに「アタマ」も柔らかくなって、とても喜んでいました。

                       

                       

                      【夏バテ知らず へそのお灸】

                       

                      多くの方がこの時期、夏の暑さで冷たい飲み物、食べ物を摂ることお腹が冷えがちになっているため、おへそにお灸をして温めました。

                       

                      「おへそ」は体の中でいちばん大きくて深〜いツボ。

                      内臓の奥底までじっくり温めます。

                      定員に空きがありましたので《かっつん》も参加者として受けました。おへそだけでなく腰も温めてもらい、とても気持ちがよかったです(^^)

                       

                       

                       

                      【いろいろなお灸体験会】

                       

                      今回ももぐさ作り、

                      作ったもぐさでしょうが灸

                      竹ノ輪灸、

                      琵琶湖棒灸、

                      せんねん灸、

                      を使い楽しんでいただきました。

                       

                       

                      お客様の中には、ご自宅でしょうが灸や竹ノ輪灸をしたい

                      とのことで温灸もぐさをお求めくださる方もいらっしゃいました。

                       

                      【女子力アップの会】

                       

                      女子力を上げたいという

                       

                      美意識の高い方がご参加くださり

                       

                      内臓の血行を整え女子力を磨かれました!

                       

                       

                      個別相談も多くの方にご参加いただき、お客様に合ったツボを鍼灸師が探しました!

                       

                       

                      今後も多くの方がせんねん灸を使って

                      健康になっていただけるように、

                      そして

                      イベントに来て楽しんでいただけるように

                      していきますので楽しみにしていてくださいね(^-^)

                       

                      次回のせんねん灸健康らうんじは開催日が決まり次第、

                      せんねん灸HPイベントカレンダー

                      https://www.sennenq.co.jp/calendar/

                      にてお知らせします。

                       

                      ご予約の際は

                      HPイベントカレンダー

                      または

                      お電話03-6280-6668(お灸ルーム)

                      でお願いします。

                       

                      ご参加お待ちしています。

                      《かっつん》

                       

                       


                      | 1/4PAGES | >>