calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

治療レポート「足のむくみ」

0

     

    皆さま、こんにちは\(^_^)/

    《きゃなうぇい》です

     

    今日から8月になりました

    ようやく晴れの天気が続き嬉しいです

    熱中症にはくれぐれもお気を付けください

     

    夏になると冷たい飲み物や食べ物を

    いつもより多く摂ってしまいますよね

    そこで起こってくるのが「むくみ」

     

    東洋医学では、気・血・水のバランスが大切です

    「水」というのは、重みがあるものなので

    足に溜まりやすく、冷えが進行してくると

    「足のむくみ」としてあらわれてきます

     

    先日担当をさせていただいた足のむくみが

    主訴のお客様の治療をご紹介します

     

    ✂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    人物:20代、女性

     

     

    主訴:足のむくみ

     

     

    症状:座り仕事で夕方になると足がむくむ

     

       食欲がなく、お腹が空いたら食べる

     

       喉が渇いたときにしか水分補給をしない

     

       末端の冷え

     

       

    既往歴:右手第1指の亜脱臼

     

        肋間神経痛(左)

     

        耳下腺炎(左)

     

     

    主なツボ三陰交(右)・・・レギュラーきゅう伊吹を3個

          →靴下の痕が薄くなっていく

     

         大都(左右)・・・奇跡ハードを3個

          →足首が締まってくる

     

         血海(右)・・・レギュラーきゅう伊吹を3個

          →お腹の張りが柔らかくなる

     

         漏谷(左)・・・レギュラーきゅう伊吹を3個

          →靴下の痕が薄くなっていく

     

         太衝(左)・・・点灸(透熱灸)を10壮

          →足首が締まってくる

     

     

     

     

    評価:骨盤のねじれがあり、骨盤周囲の血行不良に繋がっている

     

       食事・水分の摂取が少ないため、エネルギー源が足りず

       カラダの中の熱を作る働きが低下してしまっている

     

     

    セルフケア指導

     

    三陰交(右)、血海(右)、漏谷(左)、太衝(左)へ

    しょうがきゅう八景の施灸を1日1回、毎日

     

    大都(左右)へ奇跡ハードの施灸を1日1回、毎日

     

    関元翳風へ棒灸を1日1回、毎日

     

     

    ✂…………………………………………………………

     

    是非セルフケアのご参考にしてみてください

     

    《きゃなうぇい》

     


    お灸で今年の夏を乗り越えよう!!

    0

       

      みなさんこんにちは☀

      カナヘイです🐺

       

      最近は1日の中でも晴れたり雨が降ったりして

      天気が定まらない日が多く続きます。

       

      今年の梅雨は長引きそうですね。

       

      ジメジメしている&マスクで顔や身体もベタベタ💦

      呼吸も何だか苦しいと思う時はありませんか?

       

      最近は悲しいニュースが多く

       

      気持ちが塞ぎ気味になりがちで

       

      背中が丸まり、胸が締め付けられる姿勢になりやすです。

       

      そうすると肩こりや頭痛、息苦しさに繋がっていきます。

       

       

      胸、特に胸骨を触ってみると

       

      意外とデコボコしていて、へこみを軽く押すと痛みを感じませんか?

       

      そこは「ツボ」です!!

       

       

       

      東洋医学では、病気の原因を「邪(じゃ)」といいます。

       

      カラダの外からの影響による「外邪(がいじゃ)」と、

      カラダの内からの影響による「内邪(ないじゃ)」があります。


      外邪:外的環境によるストレス、

         季節の変化にともなう気候、気象 
        (高温=暑邪、多湿=湿邪) 


      内邪:カラダの中のストレス

        (例えば、冷たい飲み物や食べ物によりカラダの中が冷える・むくみなど)

        生活の不摂生、精神的なストレス
       

       

      夏は外の暑さや室内の寒さに適用しようとして

      心肺機能に負担がかかりやすくなります。

       

      そして、コロナのことや悲しいニュースにより

      心に負担ががり、外邪、内邪の影響を受けます。

       

      心肺機能と精神的ストレスは胸まわりの血行不良に繋がるため

      胸骨のデコボコしたへこみ、圧痛として現われてくるのです。

       

      胸骨のへこみや圧痛点にせんねん灸をしていただいても

      良いですし

       

      「膻中(だんちゅう)」

      胸骨と乳頭を結んだところ

      にせんねん灸をするのもオススメです☆

       

       

      オススメのせんねん灸は

      「火を使わないお灸 太陽」です。

       

      お灸する前後に深呼吸をしてみますと

      胸まわりの緊張がほぐれ、呼吸がしやすさを

      確認、実感していただけると思いますので

      ぜひやってみてください✨

       

       

      カナヘイ🐺

       

       

       

       

       

       


      更年期の症状をお灸で改善

      0

         

        みなさんこんにちはー。

        《かっつん》です(^-^)

         

        もうすぐ梅雨が明けそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

         

        今回は「更年期」の症状がお灸で改善した症例をご紹介いたします。

         

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        40代 女性 やせ型

        主訴:更年期による疲労感、お腹の冷え

        既往歴:なし

        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

         

        5年前にお灸教室にご参加いただき、ご自宅での施灸を継続してくださっていました。

        普段はアロマ灸を使用されています。

         

        お身体を拝見したところ

         

        腹部、おへその両脇、上腹部に冷えがみられました。

        下腹部には一部しこり様の硬結が見られました。

         

        足の部分について、むくみはありません。

        両膝に軽度の冷えがありました。

         

        下腹部の硬結を基準に柔らかくなるツボを探してみたところ。

         

        左右の三陰交、陰陵泉

        右足の太衝

         

         

         

         

        に触れることで硬結が柔らかくなることを感じ

        せんねん灸を施灸しました。

         

        お客様が使い慣れているアロマ灸で施灸。

        どのツボも温かさを感じません。

         

        追加分として

         

        左右の三陰交、陰陵泉はオフソフトきゅう竹生島1回

        右足の太衝はオフレギュラー灸伊吹1回

         

        で熱さを感じました。

         

        その後、うつ伏せで背中にせんねん灸琵琶湖B型を乗せ

        腰と背中の温めを行い全身の血行が循環するように施灸しました。

         

        結果、お身体の変化として下腹部の硬結は柔らかくなり、

        腹部の冷え、膝の冷えも改善しました。

         

        【なぜこのツボが効くのか。】

        膝から足首までをよく見てみますと、

        足首の内側で少し上の部分は足の中で一番細くありませんか?

         

        ちょうど三陰交のあたりです。

        細いところは「立つ」、「歩く」、「走る」動きの中で一番負担が掛かります。そして血行不良が起こります。

         

        膝のした内側もよく見てみますと、ふくらはぎの筋肉の始まる場所のため、くぼんでいます。

         

        ちょうど陰陵泉のあたりです。

        ここで血行不良が起こると膝の冷えや足先まで冷えが起こりやすくなります。

        足の血行不良が起こることで腹部まで血液が戻りづらく、腹部の冷えに繋がります。

         

        腹部が冷えると子宮、卵巣の血行不良となりホルモン分泌がうまくいかず更年期の症状が起こりやすくなります。

         

        「足の温め」

         

        かなり大切です!

         

        ぜひお灸を!!!

         

        《かっつん》

        《ご案内》

        せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。

        詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。

        https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


        四十肩のお客様の治療

        0

           

          皆さま、こんにちは(・o・)

          《きゃなうぇい》です!

           

          本日は私がお灸ルームで担当させていただいた

          お客様の治療についてお話ししたいと思います。

           

          ✂…………………………………………………………

           

          人物:40代、女性

           

           

          主訴:四十肩(右)

           

           

          症状:身体全体の重だるさ

           

             とにかく背中が張っている

           

             肩が痛くて朝早く目が覚める

           

           

          既往歴:尿管結石

           

              子宮腺筋症(治療済みで経過観察)

           

              両足首のねんざ

           

           

          主なツボ血海(左)・・・レギュラーきゅう伊吹を3個

                →下腹部の張りが柔らかくなった

           

               三陰交(左右)・・・レギュラーきゅう伊吹を2個

                →首の可動域が広くなった

           

               三間(右)・・・点灸を10壮

                →下腹部と背中の張りが柔らかくなった

           

               臂臑(左)・・・ソフトきゅう竹生島を2個

                →背中の張りが柔らかくなった

           

               足三里(右)・・・レギュラーきゅう伊吹を3個

                →下腹部の張りが柔らかくなった

           

           

          評価:子宮腺筋症の影響で、瘀血体質になっている

           

             腹部と肩に炎症が起きている

           

             下腹部の張りが取れてくると、連動して背中の張りも和らぐ

           

           

          セルフケア指導

           

          血海(左)、三陰交(左右)、三間(右)、臂臑(左)、足三里(右)へ

          レギュラーきゅう伊吹の施灸を1日1回、毎日

           

          下腹部を習慣的に冷やさないよう心がける

           

           

          ✂…………………………………………………………

           

          人によってツボの位置は変わってきますが

          ぜひ皆さまもお灸をすえてみてくださいね!

           

          《きゃなうぇい》

           


          治療をして最近感じたこと

          0

             

            みなさんこんにちは☀

            カナヘイです🐺

             

            最近、意外と涼しい日が続いていますね

             

            みなさんは、お身体に不調は出ていませんか?

             

            お灸ルームでは、せんねん灸を使用したお灸だけの治療と

            お灸教室を開催しています。

             

            外は涼しくてもマスクをしながらの治療では

            私たちは蒸し暑さを感じております😷(笑)

             

            そんなこんなで

            最近治療をしていて思ったことを少しお話しします。

             

             

             

            冬、春の寒い時期に治療で使用するせんねん灸は

            レギュラーきゅう伊吹」を中心とした少し温熱が高い種類でした。

             

             

             

             

            初夏からだんだんと治療で使用するせんねん灸は

            ソフトきゅう竹生島」が多くなってくるのですが、、、

             

             

            今年は、まだ梅雨の時期の気温が例年より低く

            皆さんカラダが冷えてしまっているのか?

             

            はたまた、

            新型コロナウイルスの影響でカラダを動かす機会が減り

            カラダの熱が上手く全身をめぐっていないのか?

             

             

            7月も後半にさしかかっているのに

             

            ソフトきゅう竹生島」では温熱を感じにくく、

             

            レギュラーきゅう伊吹」だとちょうど良い!

             

            という方が多くなっているように感じます。

            (お灸の熱の感じ方は個人差があります)

             

            季節によってせんねん灸の温熱の感じ方が変わります。

            熱く感じましたら、一つ温熱レベルを下げた種類に変えるのもおすすめです。

            一番は「温かくて気持ちが良い」と感じる種類が効果があります🌟

             

             

             

             

             

            ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

             

             

            そして自覚がない冷えが増えていますね

            特に今の時期はお腹が冷えている方が多いです☹

             

             

            どうしても気温差で暑くなると冷たい飲み物が欲しくなりますよね

             

            冷たい飲み物を飲んだ次の日、少し気温が低くなったりして

             

            気付かないうちにどんどん冷えていく、、、

             

            そして梅雨が明け、本格的な暑さがやってきたとき

             

            「カラダがだるい」「夏バテかも」

             

            という方が増えます(笑)

             

             

            今の時期は冷たい飲み物、食べ物、

            生もの(お刺身)はなるべく控えたほうがいいです。

             

            どうしても我慢できない時は、お腹を温めましょう

             

            水分すいぶん】むくみにもオススメ☆

             

             

             

            中脘ちゅうかん】胃腸に良い☆

             

             

            関元かんげん】足腰の疲れに◎

             

             

            お腹にお灸をするときは

            「火を使わないお灸 太陽」か「琵琶湖(棒灸)」がオススメです。

             

             

            「火を使わないお灸 太陽」

            ※汗をかいている時は控えましょう。

             

             

             

            「琵琶湖A型・B型(棒灸)」

             

             

             

            治療をしてみるとその年によって

            お客様の主訴や体質の傾向が変わること

            今はこういう気候になってきているんだなぁと

            しみじみ感じています😂

             

            みなさんも冷えには十分気をつけてくださいね!

             

             

             

            カナヘイ🐺

             

             

             

             

             


            肩こりの「原因」について考えてみる。

            0

              JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

               

               

              みなさんこんにちはー。
              《かっつん》です(^-^)
               
              不安定な天気が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

               

              今回は「肩こり」の

               

              原因

               

              について考えてみます。

               

              一般的に肩こりの原因は

               

              ・姿勢
              ・精神的緊張

               

              などと言われす。

               

              今回担当させていただいたお客様は内臓に負担がかかり
              肩こりとなっていた症例です。

               

              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
              50代 女性 標準体型
              主訴:肩こり、眼精疲労、頭痛
              既往歴:なし

              お身体を拝見し、今の時期特有の
               

              ●陰陵泉

              ●大都、太白

              ※梅雨による身体のだるさを解消しましょう!にてご紹介。

               

              に反応があり施灸を行いました。

               

              陰陵線はオフソフトきゅう竹生島1回
              大都、太白はオフしょうが灸八景1回

               

              肩のこりは柔らかくなり始めたものの、深い層にある固さまで柔らかくなりません。

               

              引き続きツボを探してみても納得のいくツボが見つかりません。
               

              お客様に記入いただいた問診票を改めて確認してみたところ、

               

              お酒を毎日飲んでいる記載がありました。
              お話をお聞きしますと1日2、3合と教えていただきました。

               

              健康診断などで肝臓は異常なしとのことです。
              数値上は異常がなくとも、お酒を分解するのは肝臓です。
              毎日2,3合のアルコールを分解するとなると内臓も機能が低下してしまいます。

               

              お酒を体内で分解する際、熱が発生します。
              熱は上に上がる性質があり、肝臓で分解された熱が
              体内の上半身に滞ることで肩こり、眼精疲労、頭痛に
              繋がります。

               

              肝臓に関連するツボとして
              太衝にオフソフトきゅう竹生島を1回施灸しました。


              肩こりがだいぶ柔らかくなりました。

               

              お客様にあったツボを探せて一安心。

               

              なかなか改善しない不調がありましたら、ぜひ一度治療でお身体を拝見させてください^^

               

              《かっつん》
              《ご案内》
              せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。
              詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。
              https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


              湿邪(しつじゃ)ってご存じですか。

              0

                 

                皆さまこんにちは\(^_^)/

                《きゃなうぇい》です!!

                 

                連日雨が続いていますね。

                暑い日も続き、やっかいなのが湿気。

                日本の夏は、高温多湿が特徴ですので避けられない、、、

                 

                むくみと冷えが進行して体調不良を引きおこす

                身体の湿気を「湿邪(しつじゃ)」といいます

                 

                この「湿邪」は、ジメジメとした天気が続く

                まさに今の時期に多発しやすいんです!

                 

                そんな「湿邪」ですが、身体の中の「湿」も除湿機みたいに

                取れたらいいのにな〜と思いませんか?

                 

                身体の中の「湿」を取るには

                「水」の流れをよくすることが大切です

                 

                言い換えると、冷えやむくみを取り除くということです

                 

                 

                おすすめのツボは、然谷(ねんこく)

                 

                「然」には、燃える。「谷」には、くぼみという意味もあります

                ツボの探し方は下記の動画を見ながら挑戦してみてください

                 

                 

                その他、「大都(だいと)・太白(たいはく)」もおすすめです

                お馴染みのツボですが、ここだけの話、本当に万能ツボです!!

                 

                 

                本格的に暑くなる前に身体の中の湿邪を外に出しましょう

                梅雨が明けるのをお灸をしながら待ちましょうね〜

                 

                《きゃなうぇい》

                 


                温風至 あつかぜいたる!

                0

                  JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

                   

                  皆さんこんにちは☀

                  カナヘイです🐺


                  突然ですが、みなさんは【七十二候】をご存じですか?

                   

                  日本では春夏秋冬の四季以外に

                  1年を24分割した二十四節気とよばれる季節があります。

                   

                  二十四節気は、およそ15日間ほどの期間に分けられ、

                  太陽の動きや傾きに合わせ、季節が決められています。


                  みなさんがよく耳にする「夏至」や「冬至」、

                  「春分」や「秋分」などのことです。

                   

                   

                  実は、せんねん灸ホームページには二十四節気にちなんだ

                  「ツボ二十四節気」というページがあります。
                  よろしければご覧ください😋

                   

                   

                  そして、二十四節気をさらに分割したものを【七十二侯】といいます。
                  1年をおよそ5日ずつ分けられ、72分割しています。


                  七十二侯は、二十四節気の各節気を

                  「初侯」「次侯」「末侯」の3つに分け、

                  気候や植物、動物など、季候の変化を示しています。

                   

                  7月7日から二十四節気では【小暑しょうしょ】が始まり、

                  梅雨が明け、本格的な暑さが始まる季節がやってきます。

                   

                  七十二侯では、7月7日〜7月11日頃までを

                  【温風至あつかぜいたる】といいます。

                  そろそろ梅雨が明ける時期なり、この頃に吹く南風を表しています。


                  この風は「白南風しろはえ」とよばれており、

                  梅雨が明け晴れた青空に運ばれた風を白、

                  対象に梅雨の最中に吹く風は「黒南風くろはえ」とよばれ、

                  黒い雨雲の中に運ばれた風を黒とそれぞれ色で表現しています。


                  みなさんがお灸をするとき、

                  「足三里」や「三陰交」など、何気なく「ツボ」を使っていると思います。

                  ツボにはさまざまな由来で名前がついており、色が使われているツボもあります。


                  少しご紹介させていただきます。

                   

                  ◆目の近くにある「四白しはく」、「陽白ようはく」のツボで使われている「白」は明るい光を表しています。

                  目の疾患に良いとされていますが、お灸をするのは危険なので控え、蒸しタオルなどで温めることをおすすめします。

                   

                   

                   


                  ◆「侠白」「浮白」「隠白」「太白」のツボで使われている「白」は、

                  五行説の「五臓」で肺を示しています。

                  呼吸器疾患のある方やカゼをひきやすい方はこちらにお灸してみるのもいいですね。

                   

                   

                  【侠白】

                   

                   

                   

                  【浮白】

                   

                   

                   

                  【隠白】 【太白】

                   

                   

                   

                  ツボの名前の由来は諸説ありますので、

                  色以外にも調べてみると新たな発見に出会う楽しみもあります。

                   

                  普段使っているツボはどのような意味があるのかな?と調べてみてください。

                   

                  また、季節に合わせてツボを変えてみるのもおすすめですよ😄

                   

                   

                  カナヘイ🐺


                   


                  腰痛に効くツボ!!

                  0

                     

                    みなさんこんにちはー。
                    《かっつん》です(^-^)
                     
                    蒸し暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

                     

                    今回は「腰痛」について
                     

                    お灸ルームで治療を担当させていただいたお客様の例をご紹介します。
                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                    80代 男性 標準体型
                    主訴:腰痛(右側)
                    既往歴:腰部脊柱管狭窄症(L4-5)

                     

                    5年前より腰部脊柱管狭窄症による腰痛がありました。
                    治療の際も痛みはありました。

                    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                    お身体を拝見し、

                    左足の三陰交にオフソフトきゅう竹生島を2回施灸しました。



                     

                    また
                    右足の大都にオフしょうがきゅう八景を1回施灸しました。

                     

                     

                    痛みは減ったもののなかなか消えません。。。
                     

                    引き続きツボを探してみましたところ
                    右足のふくらはぎに、しこり状の固さが見つかりました。

                     

                    初めは下肢静脈瘤かと思いましたが、お話を聞きましたところ
                    15年前にゴルフ中にアキレス腱が切れて、縫合術は行わず時間をかけて自然治癒され、治療痕と教えていただきました。

                     

                    ツボの位置ですと
                    築賓」です。

                     

                     

                     「築賓」は腰痛の際に使うツボで、ふくらはぎとアキレス腱の境目で、歩く、走る、立つ動作の中で負担が大きい場所となります。

                     

                    疲労が起き、血行不良となりますと骨盤が後傾して、猫背に近い姿勢となります。そうすると腰の筋肉は慢性的に引っ張られる状態となるため腰痛に繋がります。

                     

                    このお客様の場合、アキレス腱の怪我が血行不良を起こし、慢性腰痛になっていました。

                    築賓にオフソフトきゅう竹生島を2回施灸したところ、
                    お客様は「痛みがなくなりました・・・」と驚いていらっしゃいました。

                     

                    治療の際、お客様から体のことを教えていただくことで解決に繋がるツボと出会えると感じています。
                    なかなか改善しない不調がありましたら、ぜひ一度治療でお身体を拝見させてください^^

                     

                    《かっつん》
                    《ご案内》
                    せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師による「ネットブログ健康相談会」開催中です。
                    詳しくは「せんねん灸セルフケアの森 事務局ブログ 森からの便り」をご覧ください。
                    https://www.sennenq-selfcare.jp/blog/


                    首肩こりのお客様の治療

                    0

                      JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

                       

                      皆様こんにちは(・o・)

                      《きゃなうぇい》です!

                       

                      本日は私がお灸ルームで担当させていただいた

                      お客様の治療についてお話ししたいと思います。

                       

                      ✂…………………………………………………………

                       

                      人物:50代、女性

                       

                      主訴:首肩こり

                       

                      症状:首や肩がこる

                       

                         左の背中が張って重苦しい

                       

                         以前より左肩の痛みが強い

                       

                         肩こりから吐き気に繋がることもある

                       

                         かばんを左肩にかける癖がある

                       

                         ハイヒールの靴を履くことが多く

                         足への負担も大きいと感じている

                       

                         上を向く動作では、首の付け根に引っかかりを感じ

                         首を倒すことができない

                       

                      既往歴:左手の中指骨折、帝王切開手術

                       

                      主なツボ大都(左右)・・・奇跡ハードを3個

                            →首の引っかかりがなくなった

                       

                           商丘(右)・・・レギュラーきゅう伊吹を3個

                            →左肩の力が抜け、筋肉が柔らかくなった

                       

                           太衝(左)・・・点灸を7壮

                            →首周りだけで巡っていた気が全身に巡り始めた

                       

                           三陰交(右)・・・ソフトきゅう竹生島を3個

                            →背中の張りが和らいだ

                       

                           曲骨(帝王切開手術痕)・・・棒灸を20分

                            →腹部全体が温まり力が入るようになった

                       

                       

                      評価:気滞体質で、首周りに気が停滞している

                       

                         左手中指骨折の既往歴があることから、

                         左側で血流障害が起きている

                       

                      セルフケア指導

                       

                      大都へは、奇跡ハードの施灸を1日1回、毎日

                       

                      商丘へは、レギュラーきゅう伊吹の施灸を1日1回、毎日

                       

                      太衝三陰交へは、ソフトきゅう竹生島の施灸を1日1回、毎日

                       

                      曲骨へは、火を使わないお灸太陽を30分ごとに少しずつずらして使用、毎日

                       

                      ✂…………………………………………………………

                       

                      人によってツボの位置は変わってきますが

                      ぜひ皆様もお灸をすえてみてくださいね!

                       

                      だいぶ暑くなってきました

                      熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいませ

                       

                      《きゃなうぇい》

                       


                      | 1/17PAGES | >>