calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

第13回 「せんねん灸健康らうんじ」7月15日(日)開催しました!!

0

     

     

    皆さま、こんにちはー。

     

    《かっつん》です(^-^)

     

    7月15日(日)に13回目のせんねん灸健康らうんじを

    開催しました。

     

    当日のお品書きデス

     

     

    タイトルだけでは伝えきれませんので、内容を少しずつご紹介しますね。

     

    【お灸でからだを変えよう会】

     

     

    せんねん灸をツボへすえるだけで、どれくらい体が「変わる」のか?みなさん興味ありますよね。

     

    「カラダが固い」のは「アタマが固い」から、とも言われますが、「カラダが柔らかい」のは健康的で、みんなの憧れ。

     

    お一人お一人ツボへせんねん灸をすえながら、前後で体を動かしていただき、「あら!不思議体?」「柔らかくなってるぅう〜😆」歓声にも近い喜びの声で大成功!

     

    参加していただいた皆さま、お灸によって「カラダ」柔らかくなることを確認し、ついでに「アタマ」も柔らかくなって、とても喜んでいました。

     

     

    【夏バテ知らず へそのお灸】

     

    多くの方がこの時期、夏の暑さで冷たい飲み物、食べ物を摂ることお腹が冷えがちになっているため、おへそにお灸をして温めました。

     

    「おへそ」は体の中でいちばん大きくて深〜いツボ。

    内臓の奥底までじっくり温めます。

    定員に空きがありましたので《かっつん》も参加者として受けました。おへそだけでなく腰も温めてもらい、とても気持ちがよかったです(^^)

     

     

     

    【いろいろなお灸体験会】

     

    今回ももぐさ作り、

    作ったもぐさでしょうが灸

    竹ノ輪灸、

    琵琶湖棒灸、

    せんねん灸、

    を使い楽しんでいただきました。

     

     

    お客様の中には、ご自宅でしょうが灸や竹ノ輪灸をしたい

    とのことで温灸もぐさをお求めくださる方もいらっしゃいました。

     

    【女子力アップの会】

     

    女子力を上げたいという

     

    美意識の高い方がご参加くださり

     

    内臓の血行を整え女子力を磨かれました!

     

     

    個別相談も多くの方にご参加いただき、お客様に合ったツボを鍼灸師が探しました!

     

     

    今後も多くの方がせんねん灸を使って

    健康になっていただけるように、

    そして

    イベントに来て楽しんでいただけるように

    していきますので楽しみにしていてくださいね(^-^)

     

    次回のせんねん灸健康らうんじは開催日が決まり次第、

    せんねん灸HPイベントカレンダー

    https://www.sennenq.co.jp/calendar/

    にてお知らせします。

     

    ご予約の際は

    HPイベントカレンダー

    または

    お電話03-6280-6668(お灸ルーム)

    でお願いします。

     

    ご参加お待ちしています。

    《かっつん》

     

     


    お寺でありがたいお灸体験「大吉寺の巻」平成30年7月11日開催

    0

      JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

       

       

       

      こんにちは。

      さすらいの“お灸の伝道師”

      《お灸くん》です。

       

      7月11日 東京世田谷に鎮座まします大吉寺にて、「お寺でお灸 お灸の手ほどき」を開催いたしました。

      蒸しっとする暑さの中、涼やかなお顔の阿弥陀如来様の御前にて、ゆったり、ゆっくりお灸をたしなみました。

       

       

      日常生活を重ねる中で、徐々にバランスをくずし、不調をかかえながらもなんとか頑張っている皆さまにとって、お灸のポカポカとした温もりが「あ〜気持ちいい」と素直な心を取り戻す大切な時間となりました。

       

      「お灸は凹みにすえなさい」

       

      大吉1

       

      二千年とも、三千年とも言われるお灸の歴史にあって、この教えのみが真実として脈々と受け継がれてきました。

       

      「まず、肘と手首のあいだの腕を手のひらでお肌をなでて、自分の感覚で凹みを探してみましょう」

       

      「お灸を学ぶ」気持ちでご参加くださった熱心な皆さまゆえ、とても感覚良く探されますね。

       

      「自分の感覚だけで探したツボへお灸をしてみましょう」

       

      お灸をすえる前後で、体に感じる痛み、コリ、張りなど、違和感を感じる場所の確認をしてから、一人一人、自分で探さしたツボへお灸をすえてみます。

       

      「ツボの本のとおりにお灸をするのではなく、ツボの本に書かれているツボの探し方を目安にして、その周辺をなでて凹んでいるところへお灸をすると効果のあるツボが探せます」

       

      ベーシックなせんねん灸から始まり、お香がかおるせんねん灸、煙の少ないせんねん灸、火を使わないせんねん灸、などなど。いろいろなせんねん灸を試していただけるのもお灸教室ならではの楽しみです。

       

      前半はグループレッスン。後半は、せんねん灸お灸ルーム鍼灸師が問診をしながら参加者お一人お一人、症状を改善するツボを個別にアドバイスさせていただきました。

       

       

      「右肩が痛い、右腰が痛い」

      →「左足首のねん挫によって体のバランスがくずれていますね」→然谷(ねんこく)

       

      「腰が痛い」

      →「右足のふくらはぎに大きな凹みがありますね」→飛揚(ひよう)

       

      「時々右肩に痛みが走る」

      →「右脚の向こうずねに凹みがありますね」→れい溝(れいこう)

       

      「胃もたれがして背中がこり重苦しい」

      →「胃のツボとして有名な足三里に凹みがありますね」→足三里(あしさんり)

       

      「首がコリすぎて痛い、耳も聞こえにくくなってきた」

      →「胃腸が弱いのと生理の血行不順が原因ですね」→血海(けっかい)

       

      極め付けは「棒温灸」ですね。

       

      大吉2


      「棒温灸」はせんねん灸お灸ルームの治療の中でも使っています。「お寺でお灸 お灸の手ほどき」でも「棒温灸」で、頭、首、肩、背中、腰などへあてていただきました。ベーシックなせんねん灸では手の届かない部位へ簡単にお灸ができてしまう優れもの。

       

      「棒温灸」のじんわり、じっくり、しっかりツボをあたためる「温灸パワー」は忘れがたく、お灸教室いちばんの人気モノです。

       

      今回も「鍼灸治療は受けてみたい、でも、行く勇気がない」との声をいただきました。せんねん灸お灸ルーム鍼灸師によるお灸教室は、ほんの少しですが、鍼灸師によるお灸治療を体験していただける内容となっています。

       

       

      背中のツボを棒温灸で温めてます

       

      次回の「お寺でありがたいお灸体験(世田谷のお寺) お悩み症状の持ち寄り&二十四節気「処暑(しょしょ)のツボ」
      平成30年8月30日(木)午前の部(10時〜)、午後の部(13時〜)開催です。

       

      お申込みは「せんねん灸オフィシャルHPイベントカレンダー」へ

      https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-08-30&id=no2948

       

      次回の「お寺でありがたいお灸体験(西新宿のお寺) お悩み症状の持ち寄り&二十四節気「白露(はくろ)のツボ」
      平成30年9月10日(月)13時30分〜開催です。

       

      お申込みは「せんねん灸オフィシャルHPイベントカレンダー」へ

      https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-09-10&id=no2949

       

      気持ちのよいお寺の本堂で、やさしい仏様に見守っていただきながら、ゆったり、ゆっくりお灸体験をしてみませんか。

       

      《お灸くん》でした。


      汗止めのツボ

      0

        皆様、こんにちは(^ν^)!

        お灸ルームスタッフ《きゃなうぇい》です

         

        関東地方は早くも梅雨明けしまして

        連日、暑い日が続いていますね〜(;ω;)

        汗もだいぶかくようになりました。

         

        熱い夏は、体温が上がらないよう汗をかいて体温調節します。

        汗をかいたり止めたりする働きは「自律神経」の調節によるものですが、

        中には「汗が止まらない」と困っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

         

        そこで本日は「汗止めのツボ」をご紹介します!

         

        ・外を少し歩くだけで汗をかいてしまう...

        ・せっかくのお化粧がすぐ崩れてしまう...

        ・お気に入りの服を着たのにワキ汗が...

         

        という方、必見です(^O^)

        ツボの本一番人気!せんねん灸『ツボブック』の中から

        本日は特別に2つのツボをイラストではなく写真で紹介します!

         

         ̄郄(いんげき)

         

        探し方:手の内側、手首のシワを親指側からなでて

            小指側で指が止まるところから親指1本分下

         

         

        効 果:自律神経に働きかけ、リラックスをさせてくれます

         

         

        復溜(ふくりゅう)

         

        探し方:足の内くるぶしとアキレス腱の間から指2本分上

         

         

        効 果:体内の水分をコントロールします

         

        いずれも凹んでいるところをめがけて

        お灸をしてみてください。

        熱くなったり刺激的なピリピリやチリチリを

        感じてきたらすぐにお灸は外してくださいね!

         

        陰郄(いんげき)、復溜(ふくりゅう)、ともに心臓の働きを助けるツボです。

        あまりの暑さに息苦しくなることがありますよね。

        夏は心臓への負担が多くのなるので納得のツボ選びです。

         

        ツボの位置や探し方が詳しく知りたい方は

        私《きゃなうぇい》はじめ、鍼灸師がお灸に適切なツボをご案内する

        せんねん灸お灸ルームのお灸教室へご参加ください!

        待ってま〜す♪

         

        ぜひ早速お灸をしてみてくださいね٩( )و

        暑さに負けずこの夏を乗り切りましょう!

         

        「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

        http://okyu-room.jp/page2.html

         

        「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

        http://okyu-room.jp/page3.html

         

        「せんねん灸健康らうんじ」のご予約は

        https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-07-01&id=no2859

         

        にて承ります!

         

        《きゃなうぇい》でした。

         


        冷房の効いた夏に🐧🐧🐧

        0

           

          こんにちは〜!

          せんねん灸お灸ルームスタッフ《カナヘイ》です!!

           

          最近は、まだ梅雨なのに30℃超えの日があって暑いですねぇ〜💦

           

          私事ですが、最近、北海道に行ってきました!!

          北海道は涼しいどころかとても寒かったです。

          夜には気温が11℃まで下がっていました(゚Д゚;)

          寒いのに火を使わないお灸太陽を持って行くのを忘れていました。

          せんねん灸お灸ルームのスタッフとしての不覚ですね(笑)

          そして北海道の夜の寒さをなめていました(泣)

          みさなさんも北海道の夜は防寒が必要ですよ〜!!

           

          △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           

           

          さぁ、これからの季節、暑い夏がやってきます!

           

          熱中症にも気を付けていただきたいですが、

          冷房の効いた部屋や電車の中はとてもツラいですよね。。。

           

          今回は、夏の冷え症に備えるツボをご紹介します\(^o^)/

           

          夏は冬と比べると、薄着になり、

          また、首元が開いた服が多くなります。

           

          東洋医学では、首や肩から「寒邪(かんじゃ)」や

          「風邪(ふうじゃ)」といった邪気が入り込みやすく、

          夏でも冷え性や風邪(かぜ)が起きると考えられています。

           

          冷房の効いたオフィスや電車の中に

          長時間いないといけない時はこちらのツボ

           

          \大椎(だいつい)/

           

          探し方

          頭を下に向けた時に

          首の後ろに飛び出た骨の真下
           

           

           

          使うオススメせんねん灸

          ・火を使わないお灸(せんねん灸太陽)

          ・せんねん灸琵琶湖(棒温灸)

           

           

           

           

          是非参考にしてみて下さい

          この夏の冷房の冷えから一緒に打ち勝ちましょう!🐧

           

           

          △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

           

           

          冷え症の方には他にも

          お灸ルームのお灸教室「女性のためのお灸 お灸ビューティ 冷え・むくみ」もオススメです!!

          7月は6日(金)と18日(水)のみ!!

           

          お灸治療も毎日行っています!!

           

          治療・お灸教室のお申し込みは

          治療▷http://okyu-room.jp/page2.html

          お灸教室▷http://okyu-room.jp/page3.html

          もしくは電話03-6280-6668(お灸ルーム)で受付中です☆

           

          《カナヘイ》でした。

           

           

           


          お灸治療で使う道具をご紹介します

          0

             

             

            皆さま、こんにちはー。

             

            《かっつん》です(^-^)

             

            「せんねん灸お灸ルーム」は日々、お灸治療とお灸教室を行っています。

            多くの方がお灸のことを気にはなっているものの、熱い、火傷する

            と思われ、申し込みに躊躇されているように感じます。

             

            なので今回は「せんねん灸お灸ルーム」で行っているお灸治療で使う道具を紹介したいと思います (*´▽`*)

             

            結論から言いますと、熱く感じたらお灸を外しますので火傷になってしまうことはほぼありません。

             

            治療をお受けいただいたお客様からは温かくて気持ちが良かった。

            もっと早く申し込めばよかったというお声をたくさんいただきます。

             

            では、お灸をご紹介します!

            まずは全体をご覧ください(*'▽')

             

             

            治療用ワゴンの上段に

            ・よく使うせんねん灸(3種類)、

            ・棒灸、

            ・点灸、

            ・灰皿

            があります。

            下の段にはせんねん灸(全種類)、補充道具があります。

            詳しく診てみたいと思います。

            まずは台座灸です。

             

             

            台座灸はお客様の肌の状態に応じて適切な温度のせんねん灸を据えていきますので全種類用意しています。

             

            試しに手に据えてみました。

             

             

            次に棒灸です(^-^)

             

             

            棒もぐさに点火して

             

             

            お肌にかざして温めます。

             

             

            このようにホルダーにセットして温める方法もあります。

            棒灸ですが、煙の量が多いことから自宅で使用するにはちょっと・・・と

            敬遠される方がいらっしゃり、治療で受けることを楽しみにされる方が多いです。

             

             

            続いて

            点灸です(^-^)

            点灸もぐさ、お肌を保護する灸点紙、もぐさに火をつけるお線香です。

             

             

            .張椶両貊蠅傍篥聖罎鯏修蠅泙后

            △發阿気鮠さくひねって灸点紙の上に乗せます。

            お線香で点火します。

             

             

             

            ・せんねん灸

            ・点灸

            ・棒灸

            を使ってお灸だけの治療の行っています。

            はりは苦手、治療を受けてみたいけれど、どこに行ったらいいかわからない

            といった方、ぜひ1度治療にお越しください。

             

            ***************************************************

             

            「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

            http://okyu-room.jp/page2.html

             

            「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約

            http://okyu-room.jp/page3.html

             

            「せんねん灸健康らうんじ」のご予約

            https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2018-07-01&id=no2859

             

            みなさまからのご予約お待ちしておりますm(_ _)m

             

            《かっつん》


            お寺でお灸の手ほどき「大吉寺の巻」平成30年6月12日開催

            0

              こんにちは!《ささこ》です。


               

               

               

               

               

              6月12日は大吉寺様でのお灸教室でした!

              梅雨の合間🌞、そよ風の吹く心地良い気候の中でのお灸教室でした。

              窓を開けてのお灸教室気持ちよかったですね〜🍃🤗

               

               


               

               

               

               

               

               

               

               

              本日はお友達同士のご参加のお客様がいらっしゃいました✨
              久しぶりのお灸だったそうです。また、お灸にはまって頂けると嬉しいです😊😊

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              本日も棒灸「せんねん灸 琵琶湖」は大人気⭐

              思わず時間を忘れてしまうひと時だったのではないでしょうか。

               

               

               

               

               


               

               

               

               

              「お悩み症状の持ち寄り」の醍醐味は、私たち鍼灸師がお一人お一人の症状にあったツボをご案内して、気持ちよ〜くせんねん灸を堪能していただけることです。

               

               

               

               

               

               

              季節に応じたお灸のツボをご紹介していますので、いつお越し頂いても新鮮です!🙌

               

               

               

              次回、東京都世田谷区「大吉寺」での「お寺でお灸の手ほどき」は平成30年7月11日(水)にて開催します。

               

              《お寺でお灸(世田谷のお寺)お悩み症状の持ち寄り》

               

              お寺でありがたいお灸体験(世田谷のお寺)

              お悩み症状の持ち寄り&二十四節気「小暑のツボ」 夏のむくみ、冷えに

                
              詳細は後ほど、「せんねん灸イベントカレンダー」にてご案内させていただきます。

              ご参加お待ちしておりま〜す!
               


              せんねん灸お灸ルーム「治療」の診断法

              0

                JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

                 

                  こんにちは。

                  さすらいの“お灸の伝道師”

                  《お灸くん》です。

                 

                 

                 

                では、問題です。

                この写真はなんでしょう?

                 

                舌による診断

                 

                答えは「舌」です。

                「舌」は鍼灸や漢方での診断にとても重要なんです。

                「舌」の状態を見て、患者様の体質や病状を診断するんですよ。

                 

                舌による診断
                健康的な舌
                → 血液循環も良く、適度な湿り気があります

                 

                舌による診断
                舌のまわりに歯のあとがついています
                → 体の中に余分な水がたまっている状態

                 

                お灸は中国発祥で、日本には約1600年前に伝えられたそうです。

                現代では、お医者さんが聴診器やレントゲン、MRI、血液検査など、診断機器を駆使して治療方針を立てていますが、鍼灸や漢方では、「望(ぼう)」「聞(ぶん)」「問(もん)」「切(せつ)」の4つの診断法を使って、患者様のカラダ全体が発信している情報から体質の傾向や病状を読み取り、治療方針を立てます。

                 

                「望(ぼう)」

                「顔色」「舌の様子」「姿勢」「体形」など、目で見ます。

                 

                「聞(ぶん)」

                「声色」「声の大きさ」「カラダから聞こえてくる音」など、耳で聴きます。

                 

                「問(もん)」

                「冷えはありますか?」「頭痛はありますか?」「ご飯は美味しいですか?」「夜眠れますか?」など、患者様の今、過去にさかのぼっての生活、出来事(ケガ、病気の有無)などをおたずねします。

                 

                「切(せつ)」

                皮膚の状態、血管の状態(脈)など、患者様に直接触れます。

                 

                「舌の様子」を見て、患者様の体質や病気の状態から診断する方法を「舌診(ぜっしん)」と言います。

                 

                脈による診断法
                手首に触れ、血管の状態(脈)から診断する方法を
                「脈診(みゃくしん)」と言います。

                 

                「せんねん灸お灸ルーム」は、日本でも数少ない「お灸専門」の治療室です。ご存知でしたか?

                 

                お灸・せんねん灸は「もぐさ」に火をつけて、その熱でツボを温め、カラダの働きを改善する、とてもシンプルな治療です。

                「もぐさ」と「火」さえあれば、いつでも、どこでも、治療ができます。だから「セルフケア」にピッタリなんです。お灸の歴史が2000年以上というのは、すごいことですが、毎日お灸をしていますと「なるほど」と深ーくうなずけます。

                 

                なので、「せんねん灸お灸ルーム」にはこれといって特別なものはありません。治療室の中も「もぐさ」「せんねん灸」「棒温灸」「ライター」「お線香」「灰受け」ぐらいしかありません。

                 

                お灸ルーム治療室
                「せんねん灸お灸ルーム」治療室です。
                ゆったりとした気分でお灸治療を。

                 

                「せんねん灸お灸ルーム」では2つの治療コースを用意しています。

                「しっかり治療コース」「お灸で妊活コース」です。

                「せんねん灸お灸ルーム」専属の鍼灸師が治療をご担当させていただきます。

                 

                「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

                https://sennenq.resv.jp/reserve/calendar.php?cur_categ_id=1

                 

                【鍼灸治療の適応症】

                東洋医学の基本は「元気になろう」「よくなろう」とするチカラ(自己治癒力)を引き出し、「からだの弱った部分」「活力の滞り」を活性化させるものです。自己治癒力は個人の体質などにより変ってまいりますし、症状の度合によっても変ってきます。一人一人の個別性に合わせて、その時々のケアを可能な限りじっくり行うことが大切です。

                WHO(世界保健機関)が掲げる「鍼灸の適応症」をご紹介いたします。

                ■ 神経系疾患

                神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

                ■ 運動器系疾患

                関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

                ■ 循環器系疾患

                心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

                ■ 呼吸器系疾患

                気管支炎・喘息・風邪および予防

                ■ 消化器系疾患

                胃腸病[胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘]・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

                ■ 代謝・内分泌系疾患

                バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

                ■ 生殖・泌尿器系疾患

                膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

                ■ 婦人科系疾患

                更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

                ■ 耳鼻咽喉科系疾患

                中耳炎・耳鳴・難聴・メニエール病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

                ■ 眼科系疾患

                眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

                 

                  とても真面目なお話をしました。

                  あしからず。

                  さすらいの“お灸の伝道師”

                  《お灸くん》でした。

                 


                せんねん灸社員研修に行って来ました

                0

                   

                  皆様、こんにちは(^O^)
                  ブログ初登場のお灸ルームスタッフ《きゃなうぇい》です
                  実は、お灸ルーム唯一の九州出身です!
                  今回から私もブログを担当させて頂きますので

                  よろしくお願いします(∩´∀`)∩

                   

                  私の話はさておき、本題に入りましょう!
                  社員研修のため
                  静岡県の浜松市に行ってきました〜

                   

                  今回の行き先は、こちら☟☟☟

                   

                  浜松城

                   

                   

                  徳川家康が夢を掴んだ場所であり、

                  出世城と呼ばれているそうです!(^◇^)
                  地元の観光ボランティアの方に案内してもらいました


                  東照寺というパワースポットの神社にもお参りに行きました
                  樹木からパワーもらってますね〜(笑)

                   

                  うなぎパイファクトリー

                   

                   

                  あの有名なお菓子、うなぎパイの工場です
                  大きくて可愛いうなぎパイと記念撮影しましたよ(*'▽')

                   

                  スズキ歴史館

                   

                   

                  自動車大手メーカーのスズキさんです

                  ものづくりの心を学びました!

                   

                  浜名湖遊覧船

                   

                   

                  宿泊させて頂いた、舘山寺温泉 九重ホテルが見えました
                  立派なホテルでした!おもてなしもお料理も温泉も最高です

                   

                  はままつフラワーパーク

                   

                   

                  私達が行った時は、紫陽花とバラが見頃でとても綺麗でした
                  そしてなんといっても、胡蝶蘭がステキでステキで。。。

                   

                  という感じで、身も心もリフレッシュして参りました!
                  静岡県浜松市、とても素敵な街でした

                  皆様もぜひ訪れてみてくださいね。
                  鰻いしかわ」さんの

                  肉厚なうな重も美味しかったのでオススメです☆

                   

                   

                  明日は、第10回せんねん灸健康らうんじが開催です!
                  早いもので皆様のおかげで10回目の開催になりました(:_;)


                  まだまだ空きがございますのでぜひ遊びに来てくださいね
                  お灸教室個別健康相談ともに参加費は無料です☆


                  ご予約が必要となりますので、お電話、もしくは
                  せんねん灸ホームページの

                  イベントカレンダーよりご予約くださいませ。
                  皆様のご参加お待ちしております(´∀`*)ウフフ

                   

                  《きゃなうぇい》

                   

                   


                  せんねん灸お灸ルームのマスコット

                  0

                    こんにちは〜!

                     せんねん灸お灸ルームスタッフ《カナヘイ》です!!

                     

                    最近、髪の毛を切りました〜!!

                    思っていたより短くなり、とても首元が涼しくなりました(笑)

                     

                     

                     

                     

                    ところで、皆さんは、せんねん灸のマスコットキャラクターをご存知ですか??

                    せんねん灸レインボー 20点入 おためしタイプのパッケージに載っている彼です。

                     

                     

                     

                    彼の名前は「せんねん君」です。

                    ちなみにクマ🐻です。ブログもしています(笑)

                    http://sennenq-selfcare.jp/tsubuyaki_blog/

                     

                     

                    せんねん君はせんねん灸の公式キャラクターですが、

                     

                    せんねん灸お灸ルームには公式か非公式かわかりませんが、

                    あらゆるところに出没するキャラクターがいます!!

                    皆さんはご存知ですか😉

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    \\ドーーーーーーーーーーンッ//

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、

                    4つ程前のブログに登場していましたね。

                     

                    彼の名前は「おきゅうくん」です!!

                    「おきゅうくん」の誕生場所は、実は銀座ではないんです。

                    ただ、銀座店お灸ルームのあらゆるところに出没します(笑)

                     

                    例えば、、、、

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ↑お灸教室「入門編」の表紙

                     

                     

                     

                     

                    ↑せんねん灸お灸ルーム内の装飾

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    ↑せんねん灸お灸ルームのお灸教室チラシ

                     

                     

                    などなど、他にも様々なところに「おきゅうくん」はいます。

                    隠れミ○キーのような感じですね

                     

                    治療やお灸教室、せんねん灸健康らうんじなど、お灸ルームにご来室された際は、ぜひ探してみて下さい!!

                     

                    グッズ化希望!!という方は是非スタッフにお申し付け下さい。

                    お灸ルームスタッフも「おきゅうくん」のグッズ化を希望しています。

                     

                     

                    実際、「おきゅうくん」って何者?

                    年はいくつなの?

                    誕生場所が気になる!!!!

                     

                    という方は、せんねん灸お灸ルーム銀座の治療・お灸教室にいらして下さい。お待ちしております。

                     

                    治療・お灸教室のお申し込みは

                    https://www.sennenq.co.jp/calendar/

                    もしくは電話03-6280-6668(せんねん灸お灸ルーム)で受付中です☆

                     

                     


                    最寄駅からせんねん灸お灸ルームへの道順

                    0

                      皆さま、こんにちはーー!

                      《ふじかわ》です^0^

                       

                      さて、唐突ですが、お客様から

                      ご予約の際に

                      せんねん灸お灸ルームへ

                      「最寄駅からどう行けばいいの?」

                      「なにが目印?」

                      「迷っちゃった!」

                      とよくお話があります。

                       

                      現在、instagram、フリーペーパーなど

                      私どもせんねん灸お灸ルームから発信しているものはありますが、

                      道順についてしっかりとお伝えしていなかったので

                      今回、紹介させていただきます。

                       

                      まず、住所は

                      東京都中央区銀座5−10−9銀座YKビル3F

                       

                      そして、最寄駅2つです。

                       

                      ゞ篋賊東銀座駅です。

                      それぞれ写真を付け、説明いたしますが、内容が多くなってしまうため、今回は銀座駅からの道順です。

                       

                      ☆銀座駅からの道順☆

                      まず、ホームページではA3出口をご紹介していますが、現在工事中のため、閉鎖中です。

                      そのため、銀座駅に到着したらA5出口へ向かってください。

                       

                      ⒈改札を出たら案内板を頼りにA5出口へ向かってください。

                      (銀座線、日比谷線が近いです。)

                      銀座駅は平日でも多くの人が利用されます。気をつけながら案内板を頼りに向かってください。

                       

                      ⒉A5出口から階段を昇り地上へ。

                       

                      ⒊地上へ出たら道なりにお進みいただき、2つ目の交差点を目指していただきます。

                       

                      ⒋カメラ屋さんを右手に見ながら、そのまま道なりにお進みください。

                       

                      ⒌A5出口から2つ目の交差点に立つと工事をしているのが見えます。この交差点を右に曲がります。

                       

                      ⒍左手にカフェを見ながら道なりにお進みください。

                       

                      ⒎そのまま真っ直ぐ進み、信号の角のビルが銀座YKビルです。ビル入り口から入り、エレベーターにて3Fへいらしてください。(横断歩道まで進んでしまったら行き過ぎなので、少し戻ってビルの入り口へ)

                       

                      (別の角度からも1枚)

                       

                      ⒏無事到着です。ドアを開けたらお靴を脱いで、おあがりください。

                       

                       

                      いかがでしょうか。

                      わかりやすくと思い、写真を使いましたが、もし迷ってしまいましたら、気軽にお問い合わせくださいませ。

                       

                      近々、東銀座駅からの道順をご紹介いたします。

                      今後ともよろしくお願い致します。

                       

                      せんねん灸お灸ルームは治療とお灸教室を行っています。

                      ご予約はホームページ、もしくはお電話03−6280−6668で

                      受付中です☆

                      ご予約をお待ちしています。

                       

                      「セルフケアの森」はこちら

                      地域の鍼灸院やお灸教室の開催予定を紹介しています。

                      ぜひ、ご確認くださいませ。

                       

                      ≪ふじかわ≫

                       

                       


                      | 1/3PAGES | >>