calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

GWのご予定は?✨

0

     

    こんにちは☀

    【カナヘイ🐻】です!!

     

    4月も中旬になり、新学期を迎えた皆さんは

    新しい環境には慣れましたしたでしょうか?

     

    お灸ルームはいつも通り平和な毎日です(笑)☀

     

    今年は、4月で「平成」が終わり、

    5月から「令和」の時代が始まります!

     

    天皇陛下の退位、皇太子さまのご即位に伴い、

    祝日でお仕事がお休みになられる方も多いのではないでしょうか。

     

    お灸ルームは

    4/29(月)〜5/6(月)までノンストップで営業致します!!

     

    通常ですと、月曜日は休業とさせていただいておりますが、

    4/29(月)と5/6(月)は通常営業致します。

    また、5/5(日)はせんねん灸「健康らうんじ」を開催します。

     

    【 通常営業 】

    治療(80分)

      11:00〜12:20

      15:30〜16:50

      17:30〜18:50

    お灸教室(90分)

      13:30〜15:00

     

    ・・・・・・・・・・・・・

     

    【 健康らうんじ 】

    個別お悩み相談(1人20分)

      11:00〜18:00

    お灸教室(50分)

      11:00〜11:50

      13:30〜14:20

      15:00〜15:50

     

     

    【 GW予定 】

    4/29 (月) 通常営業

    4/30 (火) 通常営業

    5/1 (水) 通常営業

    5/2 (木) 通常営業

    5/3 (金) 通常営業

    5/4 (土) 通常営業

    5/5 (日) 健康らうんじ

    5/6 (月) 通常営業

     

    ※5/7(火)休業

     

     

    旅行で東京にお越しいただいた際や、

    少し早めの母の日プレゼント

    旅行は行かないけど近場で何かしたい!など

    このゴールデンウイークの機会に

    お灸ルームの治療やお灸教室を受けてみてはいかがでしょうか。

    ご予約は早めがオススメです。

     

     

     

     

     

    「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

    http://okyu-room.jp/page2.html

     

    「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

     

    http://okyu-room.jp/page3.html

     

     

    せんねん灸「健康らうんじ」のご予約は

    https://www.sennenq.co.jp/calendar/detail/?ymd=2019-05-05&id=no5356

     

     

     

     

     

    皆さまのご予約お待ちしております🐻

     

    【カナヘイ🐻】

     

     

     

     

     

     

     

     


    せんねん灸お灸ルームにお越しの際は♪♪

    0

       

      みなさまこんにちは(^◇^)

      ≪しばさんです≫

       

      今回は、趣向を変えまして、せんねん灸お灸ルームの近くにある美味しいお店をご紹介します♡♡♡

      ミシュランガイドのビブグルマンにも選ばれた、とても有名なラーメン屋さんです😊

       

      『むぎとオリーブ』

       

       

      カフェのような、かわいらしい店内で、女性1人でも気軽に食事ができますよ。

       

       

      「鶏SOBA」 ※写真は、大盛りです(笑)

       

      鳥取県の大山鶏のガラと丸鶏をたっぷり使ってた、醤油ベースのスープ。

      また、その醤油も、各地の老舗醤油店の醤油を独自にブレンドされ、麺は、京都の製麺店と共同開発をされたとのこと。

      トッピングは、エシャロットオリーブ、鶏チャーシュー、豚チャーシュー、揚げなると、長芋。

      お店の方のこだわりが詰まっていて、優しいお味で心から癒されます(*'▽')

      お灸ルーム・ショールーム銀座にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみせてくださいね♡

       

      アクセス

      東京都中央区銀座6-12-12 銀座ステラビル 1F

      ■銀座駅 (A5出口) 徒歩3分
      ■東銀座駅(A1出口) 徒歩5分

       

      営業時間

      ■平日
      11:30〜22:00(L.O.21:45)

      ■土・祝
      11:30〜21:00(L.O.20:45)

       

      せんねん灸ショールーム銀座からのお知らせです(´∀`*)ウフフ

      ショールーム銀座では、皆さまに楽しみながらお灸を知っていただきたく、『お灸とチェアヨガをしましょう会』『「【体質別】お灸&薬膳茶で簡単セルフケア」』『お灸で頭皮ケア』等、色々な体験会を実施しています。

      体験会に参加してみたい(*'ω'*)という方は、コチラからご予約をお願いいたします!!

       

      そして今回は、『お灸とチェアヨガをしましょう会』の中から、ポーズを1つご紹介しますね♪♪

       

      『脇腹を伸ばすポーズ』

      上半身の緊張がとれ、呼吸で使われる肋骨周りの筋肉がほぐれ、呼吸が深くなります

      猫背の解消にもGOODです

       

       

      ^愡劼忘造蠅泙

      足は腰幅に開き、足裏全体をしっかり床につけます

      姿勢を整え、右手は椅子につき、左手は手のひらを内側にして上にあげます

      けβΔ砲罎辰りを体を倒し、左脇腹をよくのばします

      サせちよく脇腹が伸びるところが見つかったら、ゆったりと3〜5呼吸します

      ν祥気あれば、目線と胸を上に向けます♪♪

      反対側も同様に行います

       

      お灸にプラスしてヨガをすると、さらに血流がよくなり体のコリがほぐれていきますよ♪♪

      ぜひお試しください\(^o^)/

       

      せんねん灸の使い方、ツボの場所を詳しく知りたい方は
      ぜひ一度お灸ルームにお越しください。

      ご予約はこちら↓から。

       

      「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

      http://okyu-room.jp/page2.html

       

      「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

      http://okyu-room.jp/page3.html

       

      皆さまのご予約をお待ちしております。

       

      ≪しばさん≫

       


      春こそお灸を!

      0

        春こそお灸を!
        春冷えはお灸で解決!


        みなさんこんにちはー。
        《かっつん》です(^-^)

         

        季節は春になりました。
        新年度、新学期を迎え忙しい日々を送っていらっしゃる方が多いと思います。
        かっつんは今月も鍼灸専門学校でせんねん灸の授業がありますので頑張ります。

         

        東京都はさくらが満開になり、少し日が経ちましたが
        銀座の桜はまだまだ咲いております。

        東銀座駅 三原橋交差点にあります桜です。
        葉桜も風情があっていいですね。

         

         

        近くで写真を撮るとこのような写りでした。

         

         

        温かくなってきましたがまだまだ気温は安定せず三寒四温の日が続いています。

        春冷え」という言葉があるように、温かくなり着衣は薄着になっていきますが、寒い日もあるため体が自然と冷えていってしまい、体調を崩してしまう方が多い時期にもなります。

         

        こんな季節こそ「せんねん灸」がおすすめです。

         

        せんねん灸を据えることで

        ・血行を良くする
         体を温め冷えによる体調不良を予防します。

        ・自律神経の調整をする
         季節の変化とともに体も変わります。
         食欲、睡眠、体調の乱れを整えます。

         

        ちょうどこの時期におすすめとなるツボは
        ・曲池
        (せんねん灸ツボ二十四節気 清明より)
        https://www.sennenq.co.jp/solarterm/%e6%b8%85%e6%98%8e/

         

         

        ・足三里
        (胃腸の働きをよくして、免疫力を高めます。)

         

         


        ・三陰交
        (消化器全般の働きだけでなく、ホルモンバランスの調整をしてくれます)

         


        真冬の季節から比べますと温かくなってきて、お灸をする場所(腕や足)が出しやすくなりました。


        春こそせんねん灸を据えて、健やかにお過ごしください。

         

        せんねん灸の使い方、ツボの場所を詳しく知りたい方は
        ぜひ一度お灸ルームにお越しください。

        ご予約はこちら↓から。

         

        「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

        http://okyu-room.jp/page2.html

         

        「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

        http://okyu-room.jp/page3.html

         

        皆さまのご予約をお待ちしております。

        《かっつん》


        銀座でお花見!
        花粉症改善のツボ!
        新宿と世田谷「お寺でお灸教室」!

        0

          こんにちは。

          お灸の伝道師こと、

          さすらいの《お灸くん》です。

           

          皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

          東京の「さくら」は満開真っ最中です。

           

          日本全国、各地で、様々な「さくら」が咲いていることでしょう。

           

          GINZA SIX

           

          ここ東京銀座「GINZA SIX」テラスの「さくら」もかわいい花の顔をたくさん見せてくれています。

           

          GINZA SIX
           

          この時期は、暖かくなったり、はたまた気温が下がって寒くなったりと、気候が安定しないのも「この時期らしい」。

           

          目で「さくら」色を楽しんだり、鼻で「さくら」の香りを楽しんだり、五感いっぱいに「さくら」が楽しめるのが、お花見の醍醐味ですね。

           

          目と鼻といえば、この時期「花粉症」にも悩まされていらっしゃる方が多いですね。

           

          お灸ルームの患者様にも「目のかゆみ」と「鼻水」で困っていらしゃる方が多くご来室されます。

           

           目も鼻も「粘膜」ですから、

          「粘膜」の過敏な状態を鎮めることができれば、「花粉症」の改善ができる!

          というわけです。

           

          「粘膜」と最も関係が深いのは「消化器」「呼吸器」ですから、胃、腸、肝臓、気管、気管支、肺などの働きをととのえ、高めることが、正常な「粘膜」の状態に回復する第一歩です。

           

          患者様を拝見すると、とにかく「甘いもの」をよく口にされる方、「生野菜」「くだもの」など火を通していないものをよく口にされる方、一年を通じて「冷たいもの」をよく口にされる方が多い傾向が見えてきます。

           

          つまり「胃腸に冷え」がある方が多い傾向があるように見えます。

           

          ツボは、

          胃腸の働きを整え、高める 「大都(だいと)」「太白(たいはく)」

           

           

          お腹を温め、呼吸器の働きを整え、高める「中脘(ちゅうかん)」

           

           

          東京銀座「せんねん灸お灸ルーム」の治療、お灸教室でご案内しています。

           

          そして、月1回、新宿、世田谷のお寺で開催しております

          「お寺でお灸 お灸の手ほどき」でもご案内しています。

           

           

           

          新宿「淨音寺」にて月1回開催。

          次回は2019年4月10日(水曜)

           

          ご予約はこちら👉「せんねん灸イベントカレンダー」

           

           

          大吉2

           

          世田谷「大吉寺」にて月1回開催。

          次回は2019年4月16日(火曜)

           

          ご予約はこちら👉「せんねん灸イベントカレンダー」

           

          ・正しいせんねん灸のすえ方

          ・正しいツボの探し方

          ・自分の症状を緩和する自分だけのツボ

           

          をご案内します。

           

          JUGEMテーマ:健康のためにやっていること


          火を使わないお灸、貼るお灸、その名も「太陽」

          0

            皆さまこんにちは≪きゃなうぇい≫です(*'▽')

            今回は、せんねん灸の火を使わないお灸「太陽」についてご紹介したいと思います。

            先日ですね、国民的ダンス&ボーカルグループである私の好きなEXILEATSUSHIさんがなんとインスタグラムに、せんねん灸の火を使わないお灸「太陽」を喉に貼っている動画をあげていらっしゃったのです( ;∀;)光栄です。

            ストーリーズに投稿されていたものなので現在は見ることはできないのですが、「貼るお灸貼ってるんだ〜咳出るからね〜」と。

            はぁ〜、素晴らしい。著名人の方までお使いいただいているとは誠にありがたい限りですね。

            そんな、火を使わないお灸「太陽」ですが皆さまはお使いいただいたことがあるでしょうか。

            名前の通り火を使いませんので、シールをはがすだけの簡単なお灸です。

             

             

            ‐緝(凸部)(金色と赤色)のシールをはがします。

            下部(底部)(黄色)のシールをはがします。

            E修蠅燭ぅ張椶両紂△肌に直接貼ります。

             

            ≪良いところ≫

            ・貼るカイロよりもピンポイントで温めができます。

            ・上からお洋服を着ていただくことができます。

            ・火を使うお灸よりも温熱持続時間が長いです。

            ・電車通勤や家事程度であれば、ながらお灸が可能です。

             

             

            ≪注意点≫

            ・本品を貼ったまま寝ないでください。

            ・サポーターやベルトなどで圧迫しないでください。

            ・皮膚がかぶれやすい方はシールかぶれにご注意ください。

            ・低温やけどが起こることがありますので、はがし忘れに十分ご注意ください。

            ・温熱の持続時間は3時間ですが、1ヶ所は30分を目安に貼る場所を変えてください。

             

            とても便利で手軽なお灸です\(^o^)/

            が、低温やけどとシールかぶれには十分ご注意くださいませ。

            熱くなったりかゆくなったらすぐにはずしてくださいね。

            熱さを我慢してしまわぬようお気を付けください。

             

            どこに貼ればよいかいまいちわからないという方はぜひ一度お灸ルームにお越しくださいませ。

            治療やお灸教室にてツボをお伝えします。ご予約はこちら☟から。

             

            「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

            http://okyu-room.jp/page2.html

             

            「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

            http://okyu-room.jp/page3.html

             

            皆さまのご予約をお待ちしております(*'ω'*)

            ≪きゃなうぇい≫

             

             


            サクラ咲ケ🌸

            0

              みなさんこんにちは☀

              お灸ルームの【カナヘイ🐻】です!

               

              卒業シーズン真っ只中、まだまだ桜は咲かないけれど、

              春の陽気に近づいてきましたね。

               

              花粉症の方は、桜が咲くまで、鼻水、目のかゆみとの戦いだ!

              とおっしゃる方も多いと思います。

               

              春は目覚めの季節です。

              冬の間ねむっていたカラダが、春を迎え目ざめて活動をはじめます。

              身体を動かすために「」を全身に巡らせ、肝臓の働きが活発になります。


              東洋医学の「」には、目や筋肉、感情をコントロールする働きがあります。

              春は卒業や入学、生活環境の変化により、いつもより身体を使いすぎていたり

              環境と共に気持ちの変化も起こりやすくなり、「」の機能が低下してきます。

              すると、目がかすみやすくなったり、疲れやすくなったりしてきます。

               

              そんな春にオススメのツボをご紹介いたします🌼

               

               

              太衝-たいしょう‐】

              ・目の疲れ

              ・のぼせ

              ・イライラ

              に効果的なツボです👀

               

               

              皆さんお灸でステキなを迎えましょう🌸

               

               

               

               

               

               

              🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼 🌼

               

               

               

               

               

              あなたの街で 「せんねん灸セルフケアサポーター」を探す

              https://www.sennenq-selfcare.jp/

               

              「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

              http://okyu-room.jp/page2.html

               

              「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

              http://okyu-room.jp/page3.html

               

               

               

              【カナヘイ🐻】

               

               

               

               

               

               

               

               


              春なのに〜不調を感じる時は♪♪

              0

                こんにちは(*^-^*)

                しばさんです。

                 

                3月に入り、暖かく春らしい日が増えてきましたね!(^^)!

                春を迎えて、気持ちがウキウキする一方で、疲れやだるさを感じることはありませんか??

                 

                疲れやだるさを感じるのは、日々の気温差が大きく、気温差に対応するため、自律神経の1つである交感神経が優位な状態が続き、エネルギーの消費が増えてしまうためなのです😢

                 

                自律神経は、自分の意志ではコントロールできず、ちょっとしたことでも乱れてしまいます。

                そんなときは、やっぱりお灸とヨガがおすすめです♡♡

                 

                ショールーム銀座店では、「お灸とチェアヨガをしましょう会」開催しています♪♪

                 

                 

                ※チェアヨガは、イスに座りながら行います😊😊

                カラダが固くても、筋力がなくても、イスさえあれば、いつでもどこでもできるヨガですので、初めての方もお気軽にご参加くださいね。

                 

                また、ショールーム銀座店では、「【体質別】お灸&薬膳茶で簡単セルフケア」「お灸で頭皮ケア」「はじめてのお灸体験会」「20分でわかる!お灸体験」等、様々なテーマでお灸の体験会を開催しています。

                 

                😊「【体質別】お灸&薬膳茶で簡単セルフケア」😊

                体質にあったお勧めのツボでせんねん灸をご体験頂き、せんねん灸オリジナル薬膳茶でホッと一息して頂けます!

                 

                😊「お灸で頭皮ケア」😊

                お灸で頭皮を温めた後、簡単にできるヘッドスパで、頭皮の血行を促進し、髪やお肌のエイジングケアができます!

                 

                お灸体験会のご予約は、コチラからお願い致します。

                ご参加心よりお待ちしております♪♪

                 

                 

                あなたの街で 「せんねん灸セルフケアサポーター」を探す

                https://www.sennenq-selfcare.jp/

                 

                「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

                http://okyu-room.jp/page2.html

                 

                「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

                http://okyu-room.jp/page3.html

                 

                《しばさん》

                 

                 

                 


                鍼灸専門学校でせんねん灸の授業を開催いたしました。

                0

                   

                  こんにちは。
                   《かっつん》です(^^)

                  温かい日が増え、お灸が心地よい季節になってきました。

                   

                  私《かっつん》は、鍼灸専門学校の学生の皆さんへ「せんねん灸」をお伝えするために、
                  2月25日(月)都内の鍼灸専門学校へ行ってまいりました。

                   

                  前日に、はり師・きゅう師の国家試験を受験された3年生の皆さんに授業を行いました。

                  ※「鍼灸師(しんきゅうし)」の資格を取得するためには、鍼灸専門学校に3年間通い国家試験を受けて合格しなければなりません。

                   

                  授業を聞いてくださった学生の皆さんは国家試験が終わった翌日にも関わらずとても真剣に授業を聞いてくださいました。
                   

                   


                  授業の内容は
                   
                  「せんねん灸の開発秘話」

                   

                  「せんねん灸の構造」

                   

                  「せんねん灸の正しい使い方」

                   

                  「せんねん灸のご紹介」

                   

                  すべてのお客様にお灸の素晴らしさを実感していただくために、温熱の低いものから高いもの、
                  香り付きのもの、煙が少ないもの、火を使わないものなど、せんねん灸は本当にバリエーションが豊富なのです。

                   
                  その他にも
                  せんねん灸お灸ルームにてお客様へご提供させていただいている、

                   

                  「お灸専門治療の進め方」

                   

                  「セルフケア指導の進め方」

                   

                  をご紹介させていただきました。

                   

                   

                  学生の皆さんからは、

                   

                  「せんねん灸のことを詳しく知ることが出来てよかったです。」

                   

                  「実際の治療現場で行われているお灸の治療方法を知ることが出来てよかったです。」

                   

                  といったお声をいただきとても嬉しくなりました。

                   

                   せんねん灸には毎日

                   

                  「●●の症状にはどこへせんねん灸をしたら良いですか? 」
                   
                  「せんねん灸の効果的な使い方を教えてください」

                   

                   といったお問い合わせをいただきます。

                   

                  日本全国には8万人以上の鍼灸師がいらっしゃいます。

                   

                  せんねん灸では、ぜひ、地域の鍼灸院、お近くの鍼灸院へご相談していただきたいと考えています。

                   

                  鍼灸専門学校の先生方にご理解いただき、今回、せんねん灸をご紹介させていただく貴重な機会をいただきました。
                   
                  鍼灸専門学校 3年生の皆さん、ありがとうございました!

                   

                  病気や症状の回復がみられなず、困っていらっしゃるお客様に、お灸との出会いによって、少しでも楽になっていただきたい。

                   
                  そのためには、日本全国に「セルフケアのためのお灸」をご案内していただける鍼灸師が必要です。

                   

                   「セルフケアのためのお灸」を待っていらっしゃる患者様、お客様のために、これからも頑張ります(・▽・)

                   

                  せんねん灸では、すでに鍼灸師となってご活躍中の先生方へ呼びかけして
                   

                  「せんねん灸セルフケアサポーター」へのご登録をお願いしています。

                   

                  「セルフケアのためのお灸」の指導をご要望のお客様は、

                   

                  「せんねん灸セルフケアの森」

                  https://www.sennenq-selfcare.jp/

                   

                  または

                   

                  「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約

                  http://okyu-room.jp/page2.html

                   

                  「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約

                  http://okyu-room.jp/page3.html

                   

                  《かっつん》でした(^-^)


                  東大病院の鍼灸名医が「自宅灸」を初伝授

                  0

                    JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

                     

                     

                    こんにちは。

                    お灸の伝道師こと、

                    さすらいの《お灸くん》

                    です。

                     

                    せんねん灸をご愛用いただいているお客様から圧倒的なご支持をいただいている症状が「ひざ痛」です。

                    長年、何をしても良くならなかったひざの痛みが、せんねん灸で意外にも軽くなり、楽になったというお声をたくさんいただきます。

                    このたび、その名もずばり

                    『ひざ痛は「お灸きゅう」で消える』

                    〜東大病院の鍼灸名医が「自宅灸」を初伝授〜

                    著者: 粕谷大智先生(東京大学医学部附属病院鍼灸部門主任)


                    書籍が発刊されました。

                     

                    ひざ痛

                     

                    粕谷先生は、NHK 総合 『ためしてガッテン!〜治らぬ肩こり!真犯人は首の奥に▽急増中!首こり根本改善SP〜』にもご出演されていらっしゃいましたね😀

                     
                    「ひざ痛」の場合、お客様が自己流でせんねん灸をすえだだけで、痛みの緩和を感じていただくことが多いこともあり、「ひざ痛」がきっかけでせんねん灸をお使いいただいているお客様が本当に多いのです。

                    粕谷先生が長年、東大病院で多くの患者様の苦痛を緩和していらっしゃった実績にもとづく的確なアドバイスがありがたいですね。

                    カラダは動かすことがいちばんのリハビリ。ひざ痛改善や予防の運動も教えてくださっています。

                    今すぐ、東大病院へ!

                    と行きたいところですが、東大病院の鍼灸治療は外来の患者様は直接お受けいただけませんので、ぜひ、お近くのせんねん灸セルフケアサポーターへご相談ください。

                    全国800名以上のせんねん灸セルフケアサポーターは鍼灸師であり、せんねん灸のスペシャリストです。

                    難しい病気が、意外にもお灸で楽になることがあります。

                    まずは、せんねん灸をお試しください。

                    そして、せんねん灸セルフケアサポーターへご相談ください。

                     

                    あなたの街で 「せんねん灸セルフケアサポーター」を探す

                    https://www.sennenq-selfcare.jp/

                     

                    「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

                    http://okyu-room.jp/page2.html

                     

                    「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

                    http://okyu-room.jp/page3.html

                     

                    《お灸くん》

                     

                    「よもぎまんじゅう」食べよ〜っと🤗


                    首こり、肩こりの原因は「内臓下垂」デス!

                    0

                      JUGEMテーマ:健康のためにやっていること

                       

                       

                      こんにちは。

                      お灸の伝道師こと、

                      さすらいの《お灸くん》

                      です。

                       

                      みなさんご覧になりましたか?

                       

                      NHK 総合 『ためしてガッテン!〜治らぬ肩こり!真犯人は首の奥に▽急増中!首こり根本改善SP〜』

                       

                      2月13日(水)19:30〜 が放送されましたね😀

                       

                      「せんねん灸お灸ルーム」での治療、お灸教室にご来室される患者さまの一番多いお困りの症状が「首こり」「肩こり」なんですよ。

                       

                      首こり肩こりkubiこりかたこり

                       

                      パソコンを使ったり、スマホを使ったり、現代生活は体を動かすよりも、眼球と頭を働かせることが圧倒的におおいですね。

                       

                      つまり「座り仕事」が多い。

                       

                      「座り仕事」が多い

                      👉骨盤が後ろに倒れる

                      👉背中が丸くなる

                      👉顔は前を向かなければならないために首を無理に立てなければならない。

                       

                      おのずと「首は硬くなる」

                      つまり「首こり」が起きてしまうんですね。

                       

                      「こり」が起きているのは筋肉ですよね。

                       

                      筋肉には大きく分けて「アウターマッスル」と「インナーマッスル」があります。

                       

                      運動不足が続くとご存知の通り、筋肉が弱っていきますが、「問題なのはインナーマッスル」デス!

                       

                      「インナーマッスル」とは?

                      👉骨に近いところにある深層筋。

                      👉関節を固定、保護する役割がある。

                      👉回旋の動きに関わる筋肉。

                       

                      まさに『ためしてガッテン!』で紹介されていた「後頭下筋」ですね😂


                      和服を着ると背筋が「ピッ」として気持ちが良いですね。

                      帯をしめるので、座っても自然と骨盤が前傾になります。

                      姿勢が良いと気分も良い!

                       

                      姿勢は「首こり」「肩こり」だけではなく「気分」にも関係していますよ。

                       

                      では、「なぜ姿勢が悪くなるの?」

                       

                      答えは「内臓下垂」デス!

                       


                      首こり肩こり
                       

                      上のイラスト、左「内臓下垂なし」、右「内臓下垂あり」

                       

                      「内臓下垂」が起きると体にかかる垂直方向の力だけではなく、下がった内臓を支えるために横方向の力が加わるようになります。

                       

                      次は体を側面から見たイラストです。

                       

                       

                      首こり肩こり

                       

                       

                      上のイラスト、左「姿勢が良い例」、右「姿勢が悪い例」

                       

                      右「姿勢が悪い例」は

                      👉骨盤が後ろに倒れる

                      👉背中が丸くなる

                       

                      「内臓下垂」になると

                      左「姿勢が良い例」に比べて、横方向への力(X)の力が大きく加わっていますね。

                      横方向への力(X)の力が大きくなると「斜め方向の力」の負荷が大きくなります。

                      つまり、体を支えるために使う力が増えてしまう。

                       

                      ムダに力を使うから、

                      ただ立っているだけなのに

                      疲れやすい。

                       

                      いいことないですね😩

                       

                      『ためしてガッテン!』では、「後頭下筋」へ鍼(はり)を深く刺入して、直接ゆるめて、柔らかくする方法がご紹介されていました。

                       

                      お灸はどうするの?」

                       

                      お灸の場合、「火を使わないお灸(太陽)」を首へ直接貼って温めても良いのですが、

                      「内臓下垂」の改善ができていないと再び後頭下筋」がかたくなってきますね。

                       

                      おすすめは

                      👉下がった内臓を引き締める

                      👉「内臓下垂」を改善する

                      👉姿勢を良くする

                      👉インナーマッスルをゆるめて、柔らかくする

                      です。

                       

                      お灸の特長は「症状の原因から改善」する

                      「根本(こんぽん)治療」です。

                       

                       よくご年配の患者さまから

                      「何もしていないのにどうして首や肩がこるのかしら?」

                      とご質問いただくことが多いです。

                       

                      年齢を重ねると「内臓下垂」が進んで、

                      姿勢がくずれ「インナーマッスル」がかたくなる傾向があるからなんです。

                       

                      「内臓下垂」が進んでいる方は、

                      おへそよりも下が「ぽっこり」している

                      「ぽっこりおなか」傾向です。

                       

                       「せんねん灸お灸ルーム」 では「お灸で妊活コース」もご用意しています。

                       

                      妊活中(不妊治療中) の患者さまに多く共通している傾向もじつは「内臓下垂」です。

                      「内臓下垂」は「冷え」「むくみ」傾向にもなります。

                      「内臓下垂」が原因の体調不良、数え上げたらきりがないくらいです。

                       

                      お灸のいちばん良いところは、ご自宅でセルフケアで改善が期待できること😊

                       

                      「内臓下垂」を改善して「首こり」「肩こり」を改善するツボをご紹介します。

                       

                      「大都 (だいと)」「太白(たいはく)」のツボ

                       

                       

                      大都・太白

                       

                      「首こり」改善のツボが足にあるなんて、体の仕組みは面白いですね。

                       

                      せんねん灸ではツボの探し方を動画でご紹介しています。

                       

                      『ツボ「大都 (だいと)」「太白(たいはく)」の探し方』

                      https://www.youtube.com/watch?time_continue=8&v=OFYa1_NzPjA

                       

                      ぜひ、アクセスしてご覧くださいね😊

                       

                       

                      あなたの街で 「せんねん灸セルフケアサポーター」を探す

                      https://www.sennenq-selfcare.jp/

                       

                      「せんねん灸お灸ルーム」治療のご予約は

                      http://okyu-room.jp/page2.html

                       

                      「せんねん灸お灸ルーム」お灸教室のご予約は

                      http://okyu-room.jp/page3.html

                       

                      《お灸くん》


                      | 1/8PAGES | >>